お似合いカップルだったのにね

反町隆史、松嶋菜々子と止まらぬ格差! 家庭に居場所なくバス釣り三昧

sorimachitakashi01.jpg
イケメンバス釣り師として需要あるかも

 広末涼子、宮沢りえらと共に「子育て優先女優」の代表格として語られる松嶋菜々子。現在放送中の『救命病棟24時』(フジテレビ系)でも、撮影期間が子どもの夏休みとかぶらないよう、異例のスピードでクランクアップになったことが伝えられている。しかも同ドラマは視聴率的にも健闘中であり、「子育ても仕事も頑張っていてすごい」と、視聴者から好印象を持たれているようだ。

 しかし、そんな松嶋に降りかかっているのが、夫婦格差の広がりという問題だ。かつては大人気俳優だった夫・反町隆史が、近年では俳優としてかなりお寒い状況が続いているという。

「人気絶頂の2001年に入籍した反町ですが、結婚後は『ビーチボーイズ』『GTO』(ともにフジテレビ系)といった話題作や、視聴率にも恵まれていません。かつてはジャニーズにも負けず劣らずの人気を誇っていた反町ですが、当時から『態度がでかすぎる』など現場ウケの悪い俳優でもありました。それに加えて数字も追いついてこないとあって、最近では大役がまったく回ってこない状態です」(芸能プロ関係者)

 一方で松嶋は、11年放送の『家政婦のミタ』(日本テレビ系)で“視聴率の女王”の名声を不動のものに。また視聴率の急下降が相次ぐ今クールのフジドラマでも、『救命病棟24時』は大健闘。最新の第4話でも視聴率15%台をキープしている。

「こうした仕事面での格差の影響もあってか、夫婦揃って出席する子どもの入学式などでも、報道の中心は完全に松嶋に。反町のプライベートが近年大々的に取り上げられたのは、飼い犬をめぐる近隣住民とのトラブルくらいです。また、別荘のある琵琶湖でブラックバス釣りに興じていることは以前から伝えられていますが、実は反町が別荘に行くのは、度々自宅に訪れる松嶋の両親とあまり顔を合わせたくないからなんです。マスオさん状態に耐え切れず、別荘に逃げ込んでしまう反町に、松嶋も呆れているそうですよ」(週刊誌記者)

 子育てを優先しながらも第一線で活躍する松嶋に、義理の両親から逃げる反町。このまま一直線に離婚危機に陥らなければいいのだが……。

あのまま平家派を続けていたら……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 『カウコン』意外な舞台裏
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  8. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  9. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  10. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  11. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  12. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  13. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. キャラ変え好調の乙武洋匡
  16. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  17. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  18. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  5. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー