[英語でつぶやかナイト!]

【セレブに学ぶネットスラング】リル・ウェイン「dope azz:ヤバいほどすごい」

【セレブに学ぶネットスラング】リル・ウェイン「dope azz:ヤバいほどすごい」

 「dope」は、もともと「まぬけ」として使われていた単語。これが、ギャングがはびこるストリートで、「麻薬」として使われるようになり(N.W.A.の「Compton’s In The House」など)、今では「すごい」「中毒的にヤバい」というクールな意味で使われるようになった(The D.O.C.の「Mind Blowin’」など) 。「ass」は、「ケツ(尻)」という意味で使われる俗語で、人をバカにする時や女性を性的な目で見る時に使用されてきたが、ラッパーたちの間では「イカす」「すごいイケる」というポジティブな意味で使われている(JT Moneyの「Rap Ass Nigga」)。2つの「すごい」という意味の単語を合わせた、「dope azz」は、「ヤバいほどすごい」「すげぇ、ヤバイ」という意味で、2パックらカリスマ的ギャングスタ・ラッパーたちが好んで使い、広めていった。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

【セレブに学ぶネットスラング】リル・ウェイン「dope azz:ヤバいほどすごい」のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 英語でつぶやかナイト!のニュースならサイゾーウーマンへ!