覆面調査員が行く!

タイ古式マッサージ店で「整体」ごり押し!? クーポン客対策の裏側を見た!

thailandmassage.jpg
Photo by Rupert mikecogh from Flickr

お安い金額で、イイことしたい! 得したい!」という女の欲望を刺激する、「クーポン雑誌」「クーポンサイト」が巷に溢れまくっている現代――。しかしあまりの安さに、「こんなに安くて大丈夫?」「逆に損するなんてやーよ!」と、クーポンに半信半疑の人もいるはず。そんなあなたに向けて、女が特に気になる「美容・健康クーポン」を、世界で最も「安い!」に弱い大阪出身の女性ライターが、覆面調査員としてレポートしちゃいます!

 前回、韓国の伝統的な美容法「コルギ」で抜群の効果を実感してから、すっかりエスニック美容法に興味を持ってしまった。いつものように「グ●ーポン」をチェックしていると、海外の美容マッサージを体験できるお店をいくつか発見! 夏休みといえど、家にこもりっきり、足を伸ばしたとしても近場の海水浴場……そんな人に向けて、クーポン使用の激安価格で、海外旅行気分を味わえるか? 元は取れるのか? を潜入&調査に行ってきた。

■潜入その①
ツッコミどころなしの超良店「目白・S」
【メニュー】オイルマッサージの原点 スウェディッシュボディケア60分
【クーポン価格】2,200円(74%OFF)

 まずは、初めて名前を聞くという人も多いであろうこの「スウェディッシュボディケア」。「スウェーデン発のマッサージ?」ということぐらいしか想像が働かないが、なんでも、世界中で主流となっているオイルマッサージの原点といわれているらしい。「クソ暑い中、ゆったり北欧気分を味わおう」と早速予約。しかし、なかなか盛況なのか、即日予約はなかなか難しく、5回以上連絡をして、やっと予約が取れた。

 お店の場所は目白駅からお散歩で歩ける距離。約束の時間より早めにお店に到着した。施術する場所はワンルームマンションの一室。日本のスウェディッシュスクールで学び、マッサージ・エステ関連での仕事を経て、数年前に独立したという女性が1人でやっているお店だという。

 この女性、とてもキュートなお嬢さん風で好感が持てた。以前訪れたマッサージ店で、「陰干し臭のするオッサン施術者」にげんなりしたり、「どこからどう見てもホストな施術者」に驚かされたりしてきただけに、ホッとしてしまう。フローリングの店内も清潔そのもの。静かな大人の雰囲気に満たされている。

 女性店長から簡単な「スウェディッシュ」についての説明を受け、渡された紙パン1枚でベッドにうつ伏せに……。いよいよ施術のスタートだ。背中から下半身へとマッサージ。足まで終わったら仰向けになり、体の表面のマッサージ。かなり丁寧なケアの、どこらへんが「スウェーデン」っぽいのかは不明だが、とにかくうっとり。

 なんでもこの「スウェディッシュ」は、少量のオイルを使用して皮膚の摩擦を減らし、筋肉の深部に働きかけるトリートメントだという。そのため、よくあるアロマトリートメントよりもタッチがぐっとしている。オイルでベトベトにされ、指が体の表面をつるつると滑るだけでがっかりすることもなし。かと言って、筋肉をえぐられるような痛みもなし。2,200円でこの施術、文句なしだ。

タイは人を狂わせるからね~

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 「オワコン女優」認定の3人は?
  4. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  5. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  6. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  7. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  8. ムショ飯はうまいのか?
  9. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  10. 新春ジャニオタ放談
  11. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  12. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  15. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  16. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  17. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  18. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  19. 若い男を恋愛対象にするのをやめたい
  20. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 工藤静香、SMAP騒動に言及

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー