[官能小説レビュー]

『人形』が描く、「母親の男」に恋をしてしまった女の末路とは?

『人形』が描く、「母親の男」に恋をしてしまった女の末路とは?

 相手を「好き」だと感じるピュアな心情。例えどんな相手であっても、その思いを受け止めてほしいと感じるはず。相手に触れたい。そして、大好きな相手に裸の自分を受け入れてもらいたい――恋をすると誰しもが、そんな思いを抱くはずだ。しかし時として、「好き」という感情は最も恐ろしい感情へと変化する。相手への思いが一方通行にしかならなかった時、「好き」という感情は歪みを生じ、自分でも制御が利かなくなってしまうのだ。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

『人形』が描く、「母親の男」に恋をしてしまった女の末路とは?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! M人形官能小説レビュー馳星周のニュースならサイゾーウーマンへ!