逆にあの熱狂はなんだったのか

ビッグダディ、出版記念イベントが閑古鳥状態! わずか3カ月でブーム終焉か!?

bigdaddy_re.jpg
『ビッグダディ痛快レシピ29』/小学館

 『痛快!ビッグダディ』(テレビ朝日系)シリーズで人気を博し、4月の放送終了後も、著書の出版、前妻・美奈子さんの芸能界デビューなど、話題に事欠かないビッグダディこと林下清志さん。25日、2冊目となる著書『ビッグダディ痛快レシピ29』(小学館)が出版された。

「放送中にも度々話題になっていた、ダディの“節約料理”のレシピが紹介されています。そばをパスタ風にアレンジした『そばスタ』や、かた焼きそうめんにホワイトソースをかけた『そうめんスパ』など、斬新すぎるレシピが満載です」(出版関係者)

 同日、新宿・福家書店では出版記念イベントも開催。記者会見後、購入者に向けて、握手会、写真撮影会、サイン本お渡しが行われた。15万部を売り上げた前著『ビッグダディの流儀』(主婦と生活社)の出版記念イベントには約500人が参加し、同店のイベント最高動員数を更新したともいわれたが、今回のイベントは前回に比べて様子が違ったという。

「記者会見場には、テレビ局数社と、各スポーツ紙が来ていましたが、肝心の一般参加者が全然来ていなかったんですよ。先着300名の予定でしたが、実際には、150~160人くらいしか集まっていませんでしたね。書店員が道行く人に『ビッグダディの出版記念イベントを行っています! 整理券ございます!』と声をかけていましたが、みんなスルーしていましたし(笑)。列の中には、ビッグダディと同じ『なんくるないさ』Tシャツを着ていたり、つけヒゲで頭にタオルを巻いたりといったダディコスプレをする熱狂的なファンも見受けられましたが、数も少なく、全体的に寂しい雰囲気が漂うイベントでした」(芸能ライター)

 前著の出版からわずか3カ月余りで、ブームに陰りが見えてしまった林下さん。『中居正広の金曜日のスマたちへ』『嵐を呼ぶあぶない熟女』(ともにTBS系)といった番組に出演し、アメブロの芸能人ブログランキングでもトップ3常連の美奈子さんと、差が付けられてしまったようにも思うが……

「人が集まらなかったのは、今回のレシピ本の宣伝が、ほとんどされていなかったのが原因かもしれませんね。あと、前回は土曜日開催でしたが、今回は平日開催でしたし。ただ、世間の注目度が下がっているのは否めないでしょう。美奈子さんも今は注目を浴びていますが、今後どうなることやら」(前出・出版関係者)

 記者会見で林下さんは、「オレより稼いでるんだから」と、美奈子さんに本の購入を呼びかけていたというが、ブームが去った後のビッグダディ元夫妻の行く末は――。

とんでもレシピ本として後世に伝えたい1冊です

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク