NHK来春朝ドラ『花子とアン』吉高由里子との“Wヒロイン”に、惨敗続きの仲間由紀恵で大丈夫か

nakamayukie0725.jpg
プロダクション尾木 公式サイトより

【日刊サイゾーより】

 先日、来春のNHK朝の連続テレビ小説『花子とアン』のヒロインに、女優の吉高由里子が選ばれた。

「今年の後半は杏さん主演の『ごちそうさん』が決まっていますが、現在『あまちゃん』がかなり高視聴率なので、2人に掛かるプレッシャーはものすごいものだと思いますよ。しかも2人ともオーディションではなく、直接のオファーでキャスティングされていますからね。数字がそのまま評価につながるので、結果次第では今後の女優人生に大きな影響が出ると思いますよ」(ドラマ関係者)

 NHKの朝の連続テレビ小説といえば、これまでは若手女優の“登竜門”的な位置付けだったが、ここ数年は実績がある若手女優の起用が目立っている。

「宮崎あおいさん、堀北真希さん、井上真央さん、多部未華子さんなど、民放ドラマで実績を残した人の起用が多いのは、ある程度数字が見込めるからですが、所属事務所の介入が多いのも事実です。今回も……

続きを読む>>>

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク