[ジャニーズ・メディアの裏側]

Hey!Say!JUMP、新番組は「ガチンコ番組」!? 「苦労させる企画になる予定」

jump-okada.jpg
まさかTOKIO路線じゃないでしょうね!?

 7月6日に放送された『THE MUSIC DAY 音楽のちから』(日本テレビ系)への出演を機に、ジャニーズ事務所の副社長・藤島ジュリー景子氏の管轄に入ったことが明らかとなったHey!Say!JUMP。これまでジャニー喜多川社長の“お気に入り”として活動を続けてきたメンバーだが、6月には事実上の冠番組だった『ヤンヤンJUMP』(テレビ東京系)が前触れもなく終了するなど、最近になってその活動に変化が訪れていた。

「JUMPのレコード会社は、嵐やTOKIOと同じくジュリー氏が社長を務める『J Storm』ですが、今まではジュリー派・飯島派に分かれることなく仕事が割り振られていました。2011年9月に行われたJUMPの東京ドームコンサートにはSMAP・中居正広が異例のゲスト出演を果たし、近年でも薮宏太や八乙女光は草なぎ剛とドラマで共演するなど、どちらかといえば飯島派だったような印象ですね。昨年末には、中居が司会の『火曜曲!』(TBS系)で、SMAPや“飯島派”のKis-My-Ft2&山下智久と共にジャニーズメドレーを歌唱していました」(ジャニーズに詳しい記者)

 ところがHey!Say!JUMPは、司会の嵐・櫻井翔をはじめ、TOKIO、KAT-TUN、NEWS、関ジャニ∞、V6といった“ジュリー派”が集結している『音楽のちから』に出演。中居が司会で飯島派ばかり登場した『音楽の日』(TBS系、6月29日放送)には出演しなかったことから、Hey!Say!JUMPがジュリー案件になったことが明白となり、ファンの間で大きな話題に。またHey!Say!JUMPは、ジュリー派が多く出演する『ジャニーズ・フィルム・フェスタ 2013』(8月1日~9月1日、東京ドームシティホール)にメイン出演することも決定している。

 『ヤンヤンJUMP』も終了し、今後の活動が不安視されている彼らだが、ジュリー案件になったことでグループは新たな局面を迎えているという。

「現在、ジュリー氏は“JUMPの新番組としてガチンコ番組を作りたい”と、テレビ局や制作会社に相談しているそうです。ガチンコ番組とは、スタジオ収録ではない番組のことで、JUMPに『苦労させる企画』になる予定だとか。昨年10月頃に高木と知念が『J’J  フランス縦断各駅停車の旅』(日本テレビ系)をやったのも、そのパイロット版的な意味合いがあるんでしょう。これまでは、ジャニー社長の下で正統派のアイドル路線を歩んできた彼らですが、今後は現在のように単なる“ビジュアルが売り”のグループではなくなるようです。メンバーの一生懸命な姿を見せることで、各人をキャラ付けし、個性を出させようと動いているんだとか」(芸能プロ関係者)

 ファンの不安をよそに、水面下では新番組の話が進行しているというHey!Say!JUMP。新番組がスタートした暁には、一皮むけたJUMPの姿が見られるのだろうか? 

『Cの嵐』みたいな感じかしら?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク