すれ違いの恋?

『フルハウス』のジェシーとレベッカにデート報道? 熱いキス&ハグにファン騒然

JohnStamos.jpg
ジェシーおいたんも幸せになってよ!

 世界中で大ヒットしたドラマ『フルハウス』で人気キャラクター、ジェシーを演じたジョン・ステイモスと、妻のレベッカ役を演じたロリ・ロックリンが、仲むつまじい姿を立て続けに披露し、ファンを大喜びさせている。生放送で熱いキスまで交わした2人に、違和感を覚えた人もいたようだが、ダニー役のボブ・サゲットが加わっていたこともあり、メディアは「番組ファンへの最高のサービス」だと好意的に伝えている。

 1980年代後半から90年代前半にかけてアメリカで放送された『フルハウス』は、妻を交通事故で失い、シングルファーザーとなったダニーが、義弟ジェシー、親友ジョーイと共同生活をしながら、幼い3人の娘を育てていくというユーモアと愛にあふれたテレビコメディ。日本を含む世界30カ国以上で放送され、国内外で爆発的なヒットとなった。アメリカでは繰り返し再放送されており、世代を超え、多くの人々に愛され続けている。

 ヒットすれば、長年一緒に仕事をすることになるアメリカのドラマでは、出演者たちの仲が悪くなることが多い。『フルハウス』も、制作中にはイザコザがあったと伝えられているが、放送終了時には本当の家族のような絆で結ばれ、今も連絡を取り合う仲だという。次女ステファニーを演じたジョディ・スウィーティンは、薬物依存症に苦しんだ時期があったが、その時も『フルハウス』の共演者が彼女にリハビリするよう説得し、応援した。それぞれが今でも互いの番組に友情出演し、ドラマ放送開始25周年を記念するイベントにも三女ミシェルを演じたオルセン姉妹以外のキャストたちが集結。ちなみに、オルセン姉妹は多忙なため参加できなかっただけで、決して仲が悪いわけではない。

 ここまで友情が長続きしているのは、メインキャストたちの間に恋愛感情が芽生えなかったからだといわれている。しかし今年3月、ロリが、ジョンと実生活でも恋人にならなかったのは「タイミングが悪かったから」だと告白。6月にはジョンが、「実はお互いフリーだった18~19歳の時に、一度ディズニーランドでデートしたことがある」と激白。タイミングを逃し、それぞれ別の人と付き合ったり結婚したりしたため、交際に発展することはなかったが、「今も、彼女にあこがれているよ。金持ちの夫がいて幸せだって知ってるけどね」と意味深に語り、ネット上では「切ない愛の告白だ」という声が上がった。

 そして、7月18日。ロリが写真共有サービス「インスタグラム」に、ジョンとぴったり寄り添うツーショット写真を掲載。「とっても大切な友人と、ニューヨークのミュージック・ボックス・シアターで楽しい夜を過ごしたわ」というコメントをつけ、ファンを大喜びさせた。

 2人が鑑賞したのは、ブロードウェイミュージカルの『PIPPIN』で、主演女優のアンドレア・マーティンと、ジョン、ロリのスリーショット写真も掲載されており、「セクシーなデートのお相手が『PIPPIN』に連れて行ってくれたの」という説明が記されていた。インスタグラムには、ボブとジョン、ロリのスリーショット写真も、「昨夜、ファミリーと出かけたの。楽しかったわ。2人とも愛してるわ!」というコメントと共に掲載されており、2人きりのデートではなかったことがわかるが、ゴシップサイトは「ジョンとロリがデートした」と大きく報じた。

 ロリのインスタグラムには、彼女によく似た2人の娘たちの写真やプライベートな写真、最近の仕事の写真のほか、『フルハウス』の思い出写真が多く掲載されており、1カ月前にジョーイ役のデイブ・クーリエとお寿司を食べに行った写真や、4月にD.J.役のキャンディス・キャメロン・ブレとアイスホッケーの試合を観戦に行った写真も公開されている。カジュアルな格好のジョン、ボブ、デイブの写真を掲載したこともあり、彼らとは頻繁に会っていることをうかがい知ることができるが、今回掲載したジョンとの親密写真のようにべったりと寄り添うものはなく、人妻なのに大丈夫かと思う人もいたようである。

 その翌日、ジョンは、『フルハウス』で演じていたジェシーのバンド、ジェシー&ザ・リッパーのメンバーとして、人気深夜番組『レイト・ナイト・ウィズ・ジミー・ファロン』に出演。司会者のジミー・ファロンに、「92年にリリースしたシングル『Forever』は、日本でナンバーワンを獲得」とドラマの設定通りに紹介され、登場したジェシー&ザ・リッパーは2曲熱演した。

 来月50歳になるジョンは、年齢相応の渋い顔になっていたが、ドラマでよく着ていた赤いシャツにブラックのレザー・ベストを着用しており、ジェシーっぽさを演出。演奏した曲の1つは、『フルハウス』のオープニングソングで、観客は大フィーバー。その観客の中には、ノリノリでリズムをとるボブ・サゲットがおり、テレビを見ていた『フルハウス』ファンを大喜びさせた。しかし、本当のサプライズは、最後の最後に待っていた。演奏を終了したジョンにロリが手を広げながら歩み寄り、ドラマでよくしていたような熱い口づけを交わし、熱い抱擁をしたのである。

 ロリは、ドラマ放送中に結婚した銀行家の男性とは96年に離婚し、その翌年、ファッションデザイナーのモッシモ・ジャヌリと再婚。インスタグラムにはモッシモの写真も登場し、今も、仲むつまじい夫婦であることをアピールしている。かわいい娘たちは手のかからない年齢になり、公私共に充実している彼女は、どの写真を見ても幸せそうだ。余裕のある彼女だから、今回のような大サービスをしたのかもしれない。

 一方のジョンは、女優レベッカ・ローミンと05年に離婚した後、レネー・ゼルウィガーとウワサになったこともあるが、最近はあまり浮いた話がない。しかし、来年放送される予定の新作ドラマ『I Am Victor』で主役の女好きな離婚弁護士を演じることが決まっていたり、先月テネシーで開催されたミュージック・フェスティバルでコメディショーを行ったボブ・サゲットのステージに特別出演するなど、仕事も私生活もそれなりに充実しているようである。今回のロリとのキスも、ドラマファンと自分の思い出のためにしたのだろう。

 『フルハウス』のキャストたちが再び集まり、「その後の『フルハウス』」を描く映画を製作してほしいと願う、熱狂的なファンは多い。数年前、再結成のウワサが流れたこともあったが、ほとんどのキャストは興味がないとコメントし、結局ウワサのまま終わってしまった。立て続けにファンをドキドキさせ、喜ばせたジョンとロリ。この流れに乗って、再結成してくれればと期待する声が高まりそうだが、果たして、キャストたちはその声に応えてくれるのだろうか?

フルハウスの記事見る度、見直したくなるのよね

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク