[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

「ジャニーズは売る気がない」? 赤西仁、新曲発売日がサザンとバッティング!

jinjinhp.jpg
ワーナーミュージック・ジャパンより

 1年5カ月ぶりの新曲リリースが決定し、芸能活動を再開させた赤西仁。CD発売に先駆け、7月17日からは「dwango.jp」にて新曲の着うた独占先行配信がスタートした。赤西の久しぶりの歌声に、活動再開を待ちわびていた多くのファンが色めき立っている。

 復帰作となる「HEY WHAT’S UP?」は、赤西本人が作詞・作曲を担当したアップテンポの明るいダンスチューン。2011年の12月に発売された「SEASONS」以来の久々の日本語詞ということだが、新曲を聞いたファンからは「日本語なのに英語に聞こえる」という声が多く挙がっているほか、メロディーについては「この曲なら1位も夢じゃない」と評判は上々だ。

「赤西のマネジメントにはSMAPのチーフマネジャー・飯島三智氏が関わっていると一部では報じられており、英語ばかりだった歌詞を飯島氏が“日本語に書き直しさせた”という話も出ていました。楽曲はファンから高評価を受けていますが、発売日となる8月7日にはサザンオールスターズの5年ぶりの新曲『ピースとハイライト』のリリースも重なったため、『ジャニーズは赤西のCDを売る気がない』といった声も噴出しています。赤西のCDが1位を獲得するのは、厳しい道のりでしょう」(ジャニーズに詳しい記者)

 強敵・サザンとの対決に注目が集まっている赤西の新曲だが、今回のCDは初回限定盤A・B・C&通常盤の4形態で販売。先着の予約・購入者にはそれぞれに別バージョンのポスターが付き、1形態ごとに絵柄が異なるオリジナル待受画像(全4種類)をゲットできる特典も付いている。

 さらには、全4形態を購入した人の中から抽選で、東京・大阪で行われるスペシャルイベントに参加できる応募者特典を実施。日時等の詳細はまだ発表されていないが、赤西がファンの前に姿を現す貴重な機会だけに、すでに全4形態の予約を必死に済ませたファンも続出しているという。

 着うたの独占配信がスタートした「dwango.jp」の17日付着うたデイリーランキングでは、赤西の新曲が見事1位を獲得。74位に1stシングル「Eternal」、64位には同曲のカップリング「ムラサキ」がランクインするなど、再始動に向け好調な兆しもみえている。発売までついに1カ月を切ったが、果たしてCDランキングの結果はどうなるのだろうか?

ボーナス全部ぶっこみ準備はできてっか!?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク