香りで男を一網打尽!? 「リビドーロゼ」は絶対ハズせない真夏の夜に使いたい!

ribidoroze01.jpg

 連日30度超えの暑さと突然の大雨で、もはや熱帯アジア化したかのような今年の夏。「夏なんか暑くて恋するのもだるいわ」と例年ボヤいてる女性も、インドネシアのリゾート地に来たと思えば、ここぞとばかりに羽目を外したくなりませんか?

 ということで、1年中羽目を外している友人たちに、このシーズンならではの注意事項を聞いてみました。「これはベッドインする流れだなって雰囲気から察したんだけど、汗だくだったから彼も引いちゃったみたいで~」「汗やたばこのニオイを消すために汗ふきシートで全身を拭うと、逆にヤル気まんまんと思われるからNG」などなど、ニオイが最大の敵であることが判明。「3日風呂に入ってないって言ったら、余計興奮されて次は1週間入るなって男に言われた」という話も出たものの、よく知られているように、一般的に男性は女性のシャンプーや香水の香りが大好き。であれば、その単純な感性を利用して一網打尽にすることも可能なのでは?

 そしてついに見つけたアイテムが「リビドー ロゼ」。これは、男性の本能を刺激する香りが売りで、ベッド専用香水と呼ばれているんです。なんでも、今夜は絶対キメてみせる、という外せない夜に身にまとうと、その香りが彼の性衝動のスイッチをオンにするんだとか。

イランイラン、ミュゲ(スズラン)、ジャスミンなど合計80種類の香りを組み合わせていて、トップノートからミドル、ベースノートで香りの変化が楽しめるんだそう。しかも、この香りの変化は、ベッドに入る直前から事が終わるまでの時間(1時間前後)に合わせられているという万全ぶり。イチャイチャのスタートと、終了した時ではテンションが違うもの。香りで緩急をつけるのも大事ですね。実際に使っている女性のコメントも、驚きと歓喜にあふれています。

「彼の自宅でつけたら、ひたすら黙って首筋の匂いを10分近くかいでました。どうやら『リビドー ロゼ』をつけると私の匂いがするから落ち着けるらしいです」(Kikiさん/25歳/女性)
「とても疲れているようだったので、身体をマッサージしてあげて、休もうかなと思ったら、突然、ガバっと起きて首筋にキスしてきました。そして激しく求められてびっくり! 私もそんな彼につられて、我を忘れて没頭してしまいました」(麗子さん/39歳/秘書)
「車に乗ったので、うちまで送ってくれるのかなあと思ったら途中からうちとは違う方向に。『ねえ?』ってきいたら『だめだよ、このまま帰せない』って言って車はホテルへ……部屋に入ると抱き締められて『今日、めちゃくちゃいいにおい。会った瞬間からもうたまらなかった……!』って」(きんぎょさん/34歳/会社員)

 夏の恋を楽しむ夜に、ニオイなんかに足を引っ張られてはもったいない! ここぞという夏の夜は、リビドー ロゼを身にまとい、想像以上のベッドタイムを過ごしたいですね。

・忘れられない夜を演出するベッド専用香水「リビドー ロゼ

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  3. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  4. 『カウコン』意外な舞台裏
  5. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  6. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  7. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  8. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  9. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  10. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  11. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  12. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  13. キャラ変え好調の乙武洋匡
  14. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  18. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー