その他
【ジャニーズ研究会レポート】

【ジャニーズJr.青田買い】多言語を操り、コメントの切り返しもうまい中間淳太

nakamajunta.jpg

【ジャニーズ研究会より】

<ジャニーズJr.青田買い!>

――デビュー組のコンサートや歌番組出演に彩りを添えるジャニーズJr.。少年特有の美しさ、未完成なパフォーマンスは今しか楽しめない魅力。将来、キラキラのジャニーズアイドルとして輝くだろう彼らを今のうちに青田買い!

今回の気になるJr.
<英語・中国語が堪能で、コメンテーターとしても優等生!>

中間淳太(なかま・じゅんた)

【性格・来歴】

 1987年10月21日、兵庫県神戸市で産声を上げた淳太。父方の祖母が台湾人のため、日本人と台湾人のクォーター。幼稚園の頃から英会話教室に通い、小学校卒業の頃には、英語、中国語が話せるマルチリンガルに成長。「手のかかる子どもだったみたいです。(中略)安いお米は食べなかったみたいで……」と、幼少期を振り返れば端々に“おぼっちゃま”エピソードが紛れ込んでくる。小学3年生の時に父親の仕事の都合で台湾に移住、中学3年までの6年間を現地日本人学校で過ごした。この頃がモテ期のピークだったそうで、バレンタインの時にもらったチョコレートの数はなんと40個。

 日本に帰国した2003年、ジャニーズ事務所に入所。この年、関西学院大学高等部に入学。関西を起点に充実した生活をスタートさせた。06年、付属校から関西学院大学社会学部社会学科に入学。また桐山照史と2人で……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク