[官能小説レビュー]

家庭内セックスは惰性なのか? 家族だからこその生々しい性愛を描いた『愛妻日記』

家庭内セックスは惰性なのか? 家族だからこその生々しい性愛を描いた『愛妻日記』

 どんなに激しく愛しあった恋人も、入籍して結婚をすれば“家族”になる。同じ家へ帰り、同じ食事を食べ、共に眠る生活――そこには、かつて恋人同士として過ごしたロマンチックな時間とは異なる、安住の時間が流れる。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

家庭内セックスは惰性なのか? 家族だからこその生々しい性愛を描いた『愛妻日記』のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 官能小説レビュー愛妻日記のニュースならサイゾーウーマンへ!