その他
【ジャニーズ研究会レポート】

『仮面ティーチャー』初回は2、9%! アノ脇役が思わぬ人気者に!?

jfujigaya07.jpg

【ジャニーズ研究会より】

<ジャニタレドラマ・ネットの声>

■『仮面ティーチャー』
(日本テレビ系、毎週土曜24時50分~)初回視聴率2.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

 Kis-My-Ft2藤ヶ谷太輔主演のドラマ『仮面ティーチャー』が7月4日に始まりました。藤ヶ谷演じる荒木剛太は、荒れた生徒を体罰で制圧することを許された特別教師・仮面ティーチャー。新しい赴任先・華空学院高校では、問題児が集まる2年C組を任されます。このクラスにはコータロー(前田公輝)、ボン(京本大我)、獅子丸(岸優太)、リョータ(柳俊太郎)で構成される通称M4(エムフォー)と、それをまとめるリーダー・武原金造(菊池風磨)がおり、剛太は着任早々彼らから暴力の洗礼を受けます。しかしある事件をキッカケに、暴力なしに生徒と心を通わせたいと願うようになった剛太。いくらやられても屈することなく、魂でぶつかっていく彼を同僚の市村美樹(大政絢)は心配しますが、剛太はその優しさを「恋」と勘違いします。

 そんな中、何でも金で解決しようとするボンが、大金をかけ親友同士を戦わせる「デスマッチイベント」を開催。当人たちに「どの友情も大したものではない」と思い込ませるための策でしたが、これに危機感を抱いた剛太は……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク