その他
【ジャニーズ研究会レポート】

バラエティ番組のゲスト出演で、大きすぎる爪あとを残した三宅健

jmiyake02.JPG

【ジャニーズ研究会より】

 7月4日放送の『アウト×デラックス』(フジテレビ系)90分スペシャルにV6三宅健が出演しました。「やることが小学生レベルのジャニーズアイドル」として紹介された三宅。「よくメンバーとかスタッフさんに、『子どもだ子どもだ』って言われる」らしいのですが、一体なにをしでかしているのかというと、1つ目は「メンバーの膝の上に乗る」。番組MCのマツコ・デラックスは「どういうふうにやるのかちょっと私にやってみて!」と無茶振り。が、三宅は嫌な顔ひとつせず……というより、むしろ嬉々として大きなマツコの上にちょこんと座ってみせます。マツコは「ここのくだり、ジャニーズNGが出るかもよ」「すごい画期的な画よ!?」と大興奮でしたが、三宅がマツコの肩に手を回し、顔を見つめてくつろぎ始めたので「早く(席に)戻りなさい!」とマツコ。「人の膝はソファみたいなもの」だと話す三宅にとって、ふくよかなマツコの膝はよほど居心地がよかったのか?

 人の膝に座ることが14~15歳の頃から当たり前だったという三宅。中でも「岡田(准一)はやっぱガタイがいいんで、安定感がありますよね」と岡田がお気に入りであることを明かします。しかしながら、34歳の三宅と32歳の岡田。「おっさんがおっさんの上に乗ってるって……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク