[ジャニーズ・メディアの裏側]

NEWS・手越祐也、過激キスの相手はSKE48・鬼頭桃菜だった!

tegonyannyan.jpg
やっぱりガチで女子高生好きなんだ~

 6月発売の「フライデー」(講談社)で掲載された、NEWS・手越祐也の“熱烈キス”のお相手が、SKE48の鬼頭桃菜であることが判明した。10日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が報じており、同誌にはキスに熱中した2人が体を密着させ、ソファに倒れ込んでいる過激なショットも掲載している。

「鬼頭は2011年に、同じくSKEの井口栞里と共にSexy Zoneの握手会に参加していたことが話題になるなど“ジャニーズファン”と認定されているメンバーです。『文春』では、10年6月頃に知り合ったという元カレが、鬼頭が当時からジャニーズ好きであったことを証言しており、特にHey!Say!JUMP・山田涼介のファンだったとのことです。最近でも、関西ジャニーズJr.でKinKanの金内柊真らともつながりがあるようだと、Jr.ファンの間で問題になっていました」(ジャニーズに詳しい記者)

 「文春」によると、合コンが行われたのは5月25日未明、六本木の芸能人御用達の会員制バー。男性は手越以外は一般人で、女性陣の中には鬼頭&井口や、SKE48の元メンバーが参加する十人超えの合コンだったという。鬼頭らはジャニタレとの合コンに浮かれていたのか、AKB48の歌で盛り上がるなど大ハシャギだった模様。鬼頭が手越の腕に胸を押し付けるという大胆な行動も見られ、ご機嫌になった2人は加藤ミリヤ×清水翔太の「Love Forever」をデュエットしていたそうだ。

「ジャニタレ狙いの鬼頭に負けじと、手越もかねてからAKB48グループメンバーとの親密交流のウワサは絶えません。AKB48・大島優子や小嶋陽菜と遊んでいたことや、今年1月には同グループの北原里英とJKT48・高城亜樹と合コンをしていたことが、カラオケ店スタッフのTwitterにより発覚し、ネット上で大騒ぎになりました」(同)

 鬼頭は19歳の未成年だが、「テキーラを飲んでベロベロになっていた」との衝撃告白も飛び出している。一行は奥のVIPルームで宴を楽しんでいたそうだが、酩酊状態になりカーテンを開き、店内のほかの客も大勢見ている中で、手越と鬼頭は件の熱いキスを交わしたという。朝方になると、2人は先にバーを抜けようとしたが、手越狙いだった井口や別の女性に引き止められ、鬼頭はションボリとしながら戻ってきたようだ。

 同誌の取材に対し、ジャニーズ事務所は「手越はこの日、知人に連れられて初めてそのバーに行きました。合コンではありません」と、相手とも初対面で「誰だかわかっていない」などと説明。メリー喜多川副社長は「手越もバカ! 私も叱りましたし、彼も反省しています。店も初めての客にテキーラを出すなんて……」とコメントしている。一方、鬼頭は「キス写真、相手は鬼頭さんですよね」という同誌の直撃取材に「ちがいます」と否定し、合コンや飲酒についても「行ってないです。飲んでないです」と答えたという。双方のファンを揺るがす衝撃スキャンダル。2人の今後の活動に、どう影響するのだろうか。

遊び方が下手すぎ、相手も悪すぎ!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク