[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

関西Jr.デビュー既定路線! Twenty・Twentyは「関西から20人、関東から20人」

janisan02.jpg
おじいちゃん、大西流星を押しに入りました!

 7月7日、東京・渋谷のNHKホールで行われた関西ジャニーズJr.の全国ツアー最終公演で、サプライズ発表が行われた。かつてSMAPやKinKi Kidsが出演した伝説の舞台『ANOTHER』を再演している関西ジャニーズJr.だが、すでに告知されている8月の松竹座公演に続き、9月には東京・日生劇場でも公演が行われるという。また、今年3月に公開された映画『関西ジャニーズJr.の京都太秦行進曲!』に続き、関西Jr.が出演する来年公開予定の新作映画の製作も決定。立て続けのうれしいニュースに、会場のファンからは大歓声が湧き上がったという。

 今年の春からは『ザ少年倶楽部』(NHK BSプレミアム)で関西Jr.メインのコーナーがスタートするなど、勢いに乗っている関西勢たち。ツアー最終公演を見ていたジャニー喜多川社長は、そんな彼らについて「芝居ができて、笑いは最高。歌もバッチリで、楽器ができる子も多い。いろんな意味で楽しみです」などと太鼓判を押し、笑いすぎて涙目になる一幕もあったそうだ。

「最近の関西ジャニーズJr.は、個々での活動も増えてきています。春に放送されていた『31アイスクリーム』のCMには、松村北斗や森本慎太郎といった関東の “イチ推しJr.”と共に、7WEST・重岡大毅、KinKan・平野紫耀が出演。また、7月からの連続ドラマ『スターマン・この星の恋』(フジテレビ系)には、なにわ皇子の大西流星が主役の広末涼子の長男役に抜擢されました。ほかにも重岡は11月9日公開の劇場版『BAD BOYS J』に、濱田崇裕は10月に中村獅童・早乙女太一との共演舞台『YAMATO 大和三銃士 虹の獅子たち』(新橋演舞場)への出演が決まっています」(ジャニーズに詳しい記者)      

 さらに、5月1日放送の『ザ少年倶楽部』では、3月の『ジャニーズ・ワールドの感謝祭』で結成が発表された「Twenty・Twenty」に関して、驚きの構想が明かされたという。

「2020年のオリンピックに照準を合わせて結成されるTwenty・Twentyは、『関西から20人、関東から20人のジャニーズJr.で構成される史上最大のユニット』と、説明がありました。関西Jr.からも入れると決めているあたり、それだけジャニー氏が彼らの人気・実力を評価しているということでしょう」(同)

 今回のマスコミ取材にジャニー社長は「(デビュー)しちゃいなよって感じですね」と、早くもGOサインを出していたそうで、関西Jr.からの「Twenty・Twenty」選出だけでなく、KinKi Kidsや関ジャニ∞に続くデビュー組も近々生まれそうな予感。着々とデビューへの道が準備されている関西Jr.、プライベートでのワキの甘さも引き締めていった方がいいかも? 

SKEと遊んでるJr.は身辺整理してくださーい

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク