[ジャニーズ・メディアの裏側]

因縁のSMAP・木村拓哉、AKB48・大島優子、マネジャーゴリ押しでドラマ共演?

kimuratakuya10.jpg
大島優子から中山美穂まで、お相手できるのはキムタクだけ!

 7月クールのドラマ第1話が次々と放送される中、業界関係者の間では、すでに10月開始の秋クールの新作情報が飛び交っている。中でも目玉となりそうなのは、TBS系の日曜午後9時の「日曜劇場」枠で放映予定であるSMAP・木村拓哉主演作だという。

「この枠は『南極大陸』が放送された枠ですが、どちらかといえば、今回の作品はシリアスというよりコメディ色が強いものになるようです。『南極大陸』の視聴率不振や、フジの『PRICELESS~あるわけねえだろ、んなもん~』がスマッシュヒットしたことも原因なのかもしれません」(広告代理店関係者)

 また気になる共演者については、女性ヒロイン2人が決定しているという。

「柴咲コウ、そしてAKB48・大島優子です。柴咲とは同じく同枠の『GOOD LUCK!!』で共演歴があり、視聴率も平均30.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と好調だった。最低視聴率13.2%だった『南極大陸』と同じ結果ではマズイと、現在芸能活動より音楽活動をメインに据えている柴咲を引っ張り出したわけです」(テレビ局関係者)

 毎回“お気に入り”の女優を共演者として指名するという木村だが、ドラマ初共演となる大島については、マネジャーである飯島三智氏の意向が強く反映された結果なのだという。

「飯島女史のAKB好きは関係者の間でも有名な話で、積極的に担当グループとの共演をセッティングしています。SMAPとAKB48、Kis-My-Ft2とAKB48というような組み合わせは、バラエティなどで何度も目にする光景です。またネット上では『火曜曲!』(TBS系)で共演した際に、木村が大島に『大島さんの上から目線は何なの?』と苦言にも取れる発言をしたことが話題となっていますが、実際に両者の関係が険悪というわけでなく、少なくともSMAPサイドは共演の機会を前々から狙っていたようです」(前出・代理店関係者)

 SMAPとAKB48では、『PRICELESS』で木村と小嶋陽菜が、また前クールで放映された『幽かな彼女』(ともにフジ系)では香取慎吾と元AKB前田敦子が共演している。「AKB48は視聴率を取れないという定説も存在する中、最新作はどんな結果を出してくるだろうか。早くも10月の本放送に注目が集まる。

香里奈の次はAKB、ミッチのツボがわかんない!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク