氷上のスキャンダル!

テレ朝とスケート界の癒着!? 安藤美姫、「子どもの父親の名」が表に出なかったワケ

andoumikitexi.jpg
『空に向かって 増補版』/扶桑社

 7月1日の『報道ステーション』(テレビ朝日系)の独占インタビューで、「4月に女児を出産した」という衝撃告白をしたフィギュアスケーター・安藤美姫。話題は、いまだ明かされない「子どもの父親捜し」に集中しているが、テレビ局関係者の間では、独占インタビューを取った同社への失笑が相次いでいるという。

「どこの週刊誌も『かつて恋人関係だった指導者のニコライ・モロゾフ氏と、5月に写真誌に同棲がキャッチされた南里康晴のどちらが父親か?』を追いかけている。マスコミがプライベートの話題にここまで執着するのは、安藤をスケーターではなく、美女アスリートとしてしか見ていないから。安藤はかつて、タレント扱いされることを相当嫌がっていましたが、世間も子どもの父親は誰か、知りたがっていると思います」(スポーツ紙フィギュア担当記者)

 今後、安藤は日本各地でのアイスショーへの出演が控えており、「今回の報道で、より注目度が高まることは間違いない」(同)という。安藤の告白により、にわかに盛り上がりを見せるフィギュアスケート界だが、一方で、テレビ朝日以外の在京テレビ局のスポーツ番組担当者は、今回の一件を冷めた目で静観している。

「あらためて、テレビ朝日とスケート界がいかにズブズブの関係なのかがわかってしまい、脱力しました。現在、フィギュアはNHK、テレビ朝日、フジテレビが試合の放映権を購入しており、年々その価格は高騰しています。実はテレビ朝日には、視聴率を見込めた頃の巨人戦ホームゲームの放映権を長年買えなかったという過去がある。そんな中、8年ほど前に新コンテンツ候補としてフィギュア中継が浮上し、テレビ朝日は社を挙げてこれに飛びついたんです。するとすぐに、安藤や浅田真央ら、フィギュア界のヒロインが誕生し、今や同社の要となるコンテンツへと成長。そんな恩があってか、同社は日本スケート連盟や選手に対して、異様なほど気を使った番組制作をせざるを得ない。独占インタビューで父親の名前を聞き出さなかったのは、そういった事情があってのことでしょう。正直、あんな薄っぺらなインタビューで大きな顔をされても、と思ってしまいます」(在京テレビ局編成マン)

 テレビ朝日とスケート界との結びつきについて、業界内での批判はまだまだやみそうにないようだ。ともあれ、3シーズンぶりに復帰目前の安藤には、素晴らしいスケーティングを期待したい。

外野だけが喧々ゴウゴウ!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  2. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  6. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  7. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  8. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  9. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  10. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  11. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  12. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  15. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  16. 煙たがられているゴリ押し若手女優
  17. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  18. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  19. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  20. GENKING、元カレ質問で大失態

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  3. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  4. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  5. 木村拓哉、“かつてのタブー”大解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー