[TVツッコミ道場]

新婚・市井紗耶香の見事なラブラブぶりを許さない、西川史子のツッコミ

nishikawa_magaha.jpg
『女盛りは、賞味期限が切れてから』/マガジンハウス

 6月26日放送の『1番ソングSHOW』(日本テレビ系)。この日は、<この曲を聴いて幸せをかみしめています 結婚してラブラブな女性歌手大集合 プライベート映像 初公開SP>と、題して(長い)、テーマ通りの女性歌手をゲストに迎え、プライベートVTRでそのラブラブぶりを紹介、さらに、幸せを感じる一曲を聞いていく。

 今回「結婚して幸せな女性歌手」として出演したのは、AKINA、市井紗耶香、青田典子、元AKBの大堀恵、植村花菜、MAXのMINA、そして南野陽子。そのほかに土田晃之、フットボールアワー、西川史子、それからHey!Say!JUMPの八乙女光と知念侑李という顔ぶれだ。

「スタジオには、結婚生活が順調な女性歌手の皆さんに集まっていただきました!」

 と、番組MCの矢部浩之が言う。わざわざ「順調な」という言い方をしているが、順調じゃない人といえば、不倫騒動の末に離婚した矢口真里のことがすぐ頭に浮かぶ。スタジオにいる元モー娘。・市井紗耶香は順調側ということで、うまく分かれているのか。

 基本的にはVTRを流して幸せなのろけ話を聞き、そこに、西川先生が次々と辛辣なコメントを浴びせていくというのがこの日の流れだった。

 まず最初に幸せVTRを披露したのは、一昨年IT会社の社長と結婚した南野陽子。幸せを感じる時間は入浴タイムということで、延々入浴しながらゴダイゴや沢田研二などの昭和ヒット歌謡をお風呂で熱唱するVTRを紹介していた。延々1時間半も歌いながら入浴したり、ベランダで竹刀の素振りをしてみたり、プライべートVTRとしては結構面白いのだが、結局旦那さんは登場しないVTRになっていた。

 あれ、「ラブラブぶり」は? とか思っていると、西川先生すかさず、「何かあるね」とブチこんできた。せっかく結婚したのに、楽しみが1時間半もお風呂で歌うことって、「おかしいでしょ」というのだ。途端に南野陽子夫婦の行く末が心配になってきた。なるほど、西川先生はそういう役割か。MINAが小学5年生の息子と夕飯にたこ焼きパーティをしているVTRが流れた後にも、

「子どもとの間柄はいいんだと思うんです。ただ、旦那さんの影がまったく出てこない」

 と、いじる。続く植村花菜も、手料理を作っている場面などを流したが、ここも旦那さん不在。どのゲストからも、なかなかラブラブな場面が出てこない。

 ようやくラブラブしてきたのは、市井のVTRだ。2012年に美容師と再婚し、現在は3児のママ。子どもたちが寝た後に夫婦でお灸をしたり、晩酌したり。斉藤和義の曲を一緒に聞き、そして、「幸せですか?」と互いに聞き合う。見てる方が恥ずかしいが、求められてるのはこういうことだ。

 そんな幸せそうな市井、元モー娘。メンバーとの交流を聞かれ、
「交流してます。裕ちゃんとかもそうですし、最近結婚した圭ちゃんとか」

 と、中澤裕子と保田圭の名前を挙げ、

「みんなどんどん結婚して子ども増えてるので、うれしいですよね」

 と、無難にまとめた。しかし、そこで矢部が切り出した。

「大変なメンバーもいるけどね」

 矢口いじり、きた。この攻撃に市井は、

「色々……学びますね」

 と、ここもやんわり流すのだが、

「連絡取ったりはできてない? “大変な人”と」

 と矢部は掘り下げる。これに、

「連絡来るまで待ってる。なんかしゃしゃり出ても、私も人のこと言えないんで」

 と答えた市井。一度離婚したことを指したわけだが、「私も」となるとどうしても、アナタも矢口的な? と、一瞬思ってしまうわけだが、

「人のこと言えないって、何かやってるの!?」

 と、西川先生がここでもブチこみ、うまく笑いで落ち着いた。

 そんなわけで、盛り上がった“ラブラブな”女性歌手たちだが、4月にビビる大木と結婚したばかりのAKINAが、ひな壇でも1人だけ後列だったり、ラブラブトークやVTRがなかったのは、なぜだろう? 大木的にNGだったのか、それとも復活を宣言したサザンオールスターズの小特集を、急きょ入れることになり、時間的にカットされたのだろうか……。
(太田サトル)

八乙女と知念もトークに食い込んで!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク