ヤバい男がお好みなのね

広末涼子の元カレがお好き!? 地に落ちた清純派・長澤まさみの黒い男事情

nagasawamasami01.jpg
いわゆる「クリエイティブな悪い男」が好きなんでしょ?

 交際中の伊勢谷友介との同棲開始が「週刊文春」(文藝春秋)に報じられたばかりの長澤まさみだが、さらに同誌最新号によって、広末涼子の“おさがり好き説”が決定付けられてしまった。記事は6月27日に発売された『いびつな絆 関東連合の真実』(宝島社)をPRするものだったが、著者である工藤明男氏のインタビュー内で、長澤が広末の元夫であるモデル・岡沢高宏と交際していたことが明らかになった。

 記事によると、岡沢は関東連合の関係者から借金をしており、その工面を長澤に頼み込んでいたという。

「岡沢は関係者から『長澤に返済してもらえ』と脅され、長澤も一度はこれを了承したものの、周囲の反対にあって結局は断ることになったとインタビューに記されていました。この記事が出た後、かつて長澤と岡沢が交際していたことを隠したい所属事務所が『新恋人である伊勢谷友介との交際について』をマスコミにリークした、といううわさも浮上しました」(週刊誌記者)

 伊勢谷といえば、現在こそ人気俳優に成長したものの、かつての代名詞は“広末の彼氏”。岡沢との関係が発覚した長澤は、広末の元カレ2人と付き合っていることになる。これだけでも、長澤にとってイメージダウンにつながりそうだが、現在の交際相手である伊勢谷にも、悪いうわさが絶えない。

「もともと伊勢谷のDV疑惑は関係者の間でずっと囁かれており、長澤との交際発覚時にも一部週刊誌で報じられました。しかし、伊勢谷本人や事務所が火消しに奔走したのか、CMを降板するほどの打撃にはならなかった。しかし、関東連合絡みで長澤が取り上げられてしまい、またもこのカップルにダークなイメージがついてしまったのは確かです」(芸能プロ関係者)

 かつては“清純派女優”として人気を集めた長澤だったが、こうしたネガティブな報道が相次いでいるのはなぜなのだろう。

「所属事務所がずっと純粋培養を続けたことが、全ての原因でしょう。周囲の大人たちが過度に“清純派”を期待してしまったため、本人の意思がまったく表面化せず、それが交際関係などプライベートに悪影響を及ぼしてしまった。かつての広末とまったく同じパターンですよ」(同)

 しかしさまざまなバッシングなどを浴びながらも、広末は現在も第一線で活躍している。広末は最終的に、浮世離れした印象の強い芸術家・キャンドルジュンにたどり着いたわけだが、果たして長澤の今後は……?

胡散臭い男が一番モテるってこと?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  4. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  5. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  6. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  7. ムショ飯はうまいのか?
  8. 新春ジャニオタ放談
  9. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  12. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  15. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  16. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  17. 若い男を恋愛対象にするのをやめたい
  18. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  19. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  20. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 工藤静香、SMAP騒動に言及

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー