[ジャニーズ・メディアの裏側]

冠番組終了&『ザ少年倶楽部』卒業説!? Hey!Say!JUMPの活動に異変続き

yamadaryosuke01.jpg
「昭和でSHOWは無理」ってもう1回宣言する気概を持って!

Hey!Say!JUMPの活動に、これまでにない“異変”が起きている。事実上の冠番組だった『ヤンヤンJUMP』(テレビ東京系)が6月30日の放送で突如最終回を迎え、ファンの間では今後について不安視する声が上がっている。

2011年4月にスタートした『ヤンヤンJUMP』は、スタート当初はメンバー全員で出演するコーナーもあったものの、徐々に薮宏太&八乙女光のみがレギュラー出演する形に落ち着いていった。昨年10月のリニューアル以降は、「学習と科学」をテーマにしたロケや、グルメ企画、釣りや自然をテーマにした旅企画など、番組自体が迷走していた感は否めない。また視聴率についても、今年4月からは0.6~2.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、同時間帯で最下位となっていた。

番組終了に向けた事前の告知はなかったが、6月30日放送分のテレビ番組表に「終」の文字付いていたため、ファンは騒然。突然の最終回となった放送後には、「放送曜日の変更やリニューアルの告知もなかった」「最終回だということに触れない内容で後味が悪い」など、事態に戸惑う声が上がった。

「同局では同番組の前にも、『Ya-Ya-yah』(03年1月~07年10月)『Hi! Hey! Say!』(07年11月~09年9月)『週末YY JUMPing』(09年10月~11年3月)という前身番組が放送されています。10年も続いたこの枠を、今さら低視聴率を理由に打ち切るとは考えられない。枠は残したまま、ジャニーズが新番組を持つと考えるのが妥当では」(ジャニーズに詳しい記者)

また、メンバーが交代で司会を担当している『ザ少年倶楽部』(NHK BSプレミアム)の7月放送分の収録現場にもメンバーの姿がなかったことから、“少クラ卒業説”も流れているという。

「収録当日はスタッフさんから、JUMPのメンバーは『スケジュールの都合で本日の収録は欠席』と説明があったそうです。しかし、この日に限らず、これから収録される『少クラ』出演者欄にもJUMPは載っておらず、番組協力の申込資格からはJUMPファンクラブ会員が外されています。単純に仕事の都合で欠席ならばいいのですが、『ヤンヤン』が前触れもなく終了してしまっただけに、不安がよぎってしまいます」

 Hey!Say!JUMPは、8月1日~9月1日まで東京ドームシティホールで開催される『ジャニーズ・フィルム・フェスタ2013』に出演することが発表されている。『ザ少年倶楽部』の欠席や、冠番組の突然の終了など、メンバーを見る機会が減ってしまい、気が休まらないファンも多いだろう。これらの異変は、今後の新たな活動に向けた動きであれば良いのだが、果たして――。

はいそこ、すぐ派閥に結びつけない!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 『カウコン』意外な舞台裏
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  8. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  9. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  10. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  11. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  12. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  13. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  18. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  19. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  20. キャラ変え好調の乙武洋匡

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー