誰も興味ないと思うけどお知らせするね

神戸蘭子、電撃退社は“寿”だった!? 後輩・ラブリがナイスアシスト

kanberanko.jpg
『Radiance―神戸蘭子写真集』/彩文館出版

 今月上旬、突然所属事務所を退社。レギュラー番組も降板をしていたモデルの神戸蘭子。そんな彼女が人気スタイリストと同棲していることを「FRIDAY」(講談社)が報じている。記事によると、世田谷区の高級住宅にある一軒家で同棲生活を送っているという。

「お相手は神戸のスタイリングも担当していた、関西出身のワイルド系の男性です。芸能プロダクションからの信頼も厚く、テレビ・CMも手がける超売れっ子。高級外車を乗り回しており、収入もスタイリストではトップクラス」(広告代理店関係者)

 実は彼女が事務所を辞めたのは、この男性との交際が大きく関わっているという。

「一昨年報じられた元木大介との不倫を見てもわかる通り、彼女は恋をすると良くも悪くも一直線。事務所を辞めるのも、彼と同棲を始めた今年に入ってから本格的に申し出たようです。しかし、稼ぎ頭の1人である彼女にすぐ辞められると困るため、神戸の後釜のラブリが育つまで退社を待ってもらっていたとか」(プロダクション関係者)

「春頃からラブリの売り込みが激しいと業界で話題になっていたんですが、神戸蘭子の後継者を必死に育てていたと知って納得。神戸本人はバラエティをやりたくないようですし、神戸の後釜として今後はラブリの露出が増えるでしょうね」(番組ディレクター)

 後釜が無事成長したとはいえ、神戸は安定した収入が見込めるタレントのため、所属事務所側は手放したくなかったようだ。しかし神戸に更新を頑なに拒否されたため、泣く泣く円満退社という形になったという。

「籍こそ入れてはいないけど、2人は事実婚状態。事務所を辞めてスケジュールに余裕も出てきたため、ディズニーランドなどで堂々とデートを楽しんでいますよ。相手のスタイリストも高収入だし、必死になって芸能活動を続ける気はなさそうですね」(ファッション誌関係者)

 神戸ほどの知名度があれば、仕事のオファーも引く手あまたなはず。ひとまず一線を退いて、来年にはママモデルとして復活……なんてこともあるかも?

ラブリ? ラブレ? って誰?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  6. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  7. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  8. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  9. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  10. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  11. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  12. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  13. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  14. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  17. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  18. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  19. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  20. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー