【売れてるアノ人のリアル視聴率】

東進ハイスクール・林修先生、低迷テレビ番組の視聴率まで東大クラスに!?

hayasisense01.jpg
東進ハイスクールより

 CMで使用された「いつやるか? 今でしょ!」の名フレーズで大ブレイク中のカリスマ予備校講師・林修氏。数年前の東進ハイスクールのCMがにわかに話題となり、今年に入ってからはテレビ露出が急増。春頃から爆発的な人気を呼び、今やテレビで見ない日はないほどだ。そんな売れっ子の林氏だが、視聴率は一体どれくらい稼いでいるのだろうか。

 6月9日放送の『テレビシャカイ実験 あすなろラボ』(フジテレビ系)では、林先生が落ちこぼれのヤンキーたちに特別授業を行うという企画が実施された。この『あすなろラボ』は4月からスタートした番組だが、日曜午後9時台の放送にもかかわらず、これまで視聴率は4~6%台(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と低空飛行を続けていた。

 しかし、林氏が出演した9日の視聴率は12.2%を獲得。前週の4.3%から、約3倍に大きく跳ね上がったのだ。放送後には視聴者から「感動した」との感想が多く寄せられたそうで、翌週には未公開シーンがオンエアー。こちらは8.9%と少し下がったが、以前に比べれば御の字だろう。

 現在、林氏はゲスト出演のほか、『笑っていいとも!』(フジテレビ系)月曜放送と『ネプリーグ』(同)にレギュラーで出演している。『いいとも!』については、林氏の起用による視聴率の上昇は見られないが、『ネプリーグ』に林氏や東進ハイスクールの講師陣がクイズ回答者として登場した回は、前週放送よりも数字が上がっている。

 また、2月15日放送の『中居正広の金曜日のスマたちへ』(TBS系)に「気になる男」として登場した回は、13.2%を記録。その後も、林氏始め東進の講師陣は2回も出演し、いずれも12%超えの高視聴率を獲得している。そのほかにも5月19日放送の『情熱大陸』(TBS系)は7.9%と、今年一番の数字を獲っていた。

「先日の『いいとも』で、コーナーに登場予定だったゲストが急きょ来られなくなり、緊急企画として林先生による特別講義が行われていました。やはりカリスマ講師だけあって人を惹きつける話術があるし、時間内にきっちりオチを持ってくるなど、見事な仕事ぶりでした。『あすなろラボ』でも、まったく台本のないまますべて林先生に任せていたそうで、制作側からの信頼度がうかがえますね。数字の傾向を見る限り、他出演者に紛れてゲスト出演した番組よりは、林先生や東進ハイスクールをメインに据えた番組が高視聴率を獲っている印象です。それだけ世間の関心が、林先生や同校に集まっているということでしょう」(芸能ライター)

 ブレイクから数カ月が経過した林氏。6月2日に更新されたブログでは「今後は東大特進や公開授業で、収録参加が困難な状況になります。ですから、もう少しで終わりますから、ご安心を」などとテレビからの“幕引き”を予感させていたが、今のところは数字を獲れる有益な存在。そう簡単にはテレビ業界が離さないかも?

引き際を心得ていらしゃる~

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク