[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

Sexy Zone・中島健人、冠番組が決定! 「ジャニーズ胸キュン」ドキュメントに挑戦?

heylovoholic.jpg
嵐が13年かかってピン冠なのに、この子ったら2年足らずで!

 初主演ドラマ『BAD BOYS J』(日本テレビ系)の映画化が決定した、Sexy Zone・中島健人。デビューから1年半での映画初主演で、ノリに乗っている中島だが、さらに7月からは初の冠番組が始まることがわかった。正式発表は19日とのことだが、すでに番組の詳細も明らかになりファンの間で話題になっている。

 事の発端は、「月刊TVnavi」(産経新聞出版)のオフィシャルサイトに掲載された、次号予告のページ。6月24日に首都圏で発売となる8月号の主な内容の一覧に、「中島健人『JMK 中島健人ラブホリ王子様』」と記載されていたことがきっかけだ。

「15日頃からTwitterを中心に新番組の情報が広まり、『BAD BOYS J』映画化と共にファンからは喜びの声が上がっていました。元々、健人のロケ目撃談がネットに上がっていたことから『セクゾの新番組が始まるのでは』というウワサもあったので、本当だったんだなと思ったんですが……。その後、『TVnavi』のHPから、健人の番組に関する記述のみが削除されてしまったんです」(Sexy Zoneファン)

 映画主演に加え、初の冠番組決定という朗報はTwitterを中心に瞬く間に広まったが、サイトから該当部分が消えてしまったことでファンは混乱。「フライングだったのかな?」「健人の新番組情報って本当?」などと、正式発表を待ち望む声が続出した。そんな中、17日に最終回を迎えた『J’J A.B.C-Z オーストラリア縦断 資金0円ワーホリの旅』(同)の放送後に、同番組プロデューサーのTwitterで『JMK』の番組内容が明かされた。

「『J’Jシリーズ』プロデューサーのTwitterによると、中島の冠番組は脚本・鈴木おさむによる『恋愛版ブレアウイッチプロジェクトみたいなフェイクドキュメントとドラマの融合』となるようです。『JMK』はジャニーズ・胸・キュンの頭文字を取ったタイトルとのことで、『深夜に本気で「胸キュン」するフェイクドキュメント』なんだとか。放送時間帯は『J’Jシリーズ』と同じで、初回放送は7月1日予定とまで明かされました。中島といえば、普通の人なら恥ずかしい“胸キュン”言葉を堂々と発する王子様キャラが魅力なので、この番組でもその才能が発揮されることが期待されます」(ジャニーズに詳しい記者)

 雑誌の取材などで自ら“ラブホリック”(恋愛中毒)であると発言し、ジャニーズファンからは「ラブホリ先輩」などと呼ばれ、キャラも定着している中島。過剰なまでの王道アイドル路線がどう生かされるのか、ファンならずとも期待できる番組になりそうだ。まずは、正式な情報解禁を楽しみにしたい。

鈴木おさむから匂う強烈な飯島一派臭

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  2. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  6. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  7. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  8. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  9. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  10. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  11. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  12. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  15. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  16. 煙たがられているゴリ押し若手女優
  17. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  18. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. GENKING、元カレ質問で大失態

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  3. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  4. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  5. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー