消えた女性タレント

神戸蘭子、事務所を辞めていた! 元木大介との不倫報道は影響なし?

kanberanko.jpg
『Radiance―神戸蘭子写真集』/彩文館出版

 モデル・タレントの神戸蘭子が、今月初旬に所属事務所のHPから突然削除されたことで、さまざまな憶測が飛び交っている。大学生だった2003年に女性ファッション誌「JJ」(光文社)に読者モデルとして登場し、OLなどを経て2008年に「アーティストハウス・ピラミッド」からスカウトされて芸能界デビュー。バラエティを中心に多数のテレビ出演をこなす人気タレントに成長した神戸だったが、一体何が起こってしまったのか。

 ルックスからは想像がつかない天然キャラが受け、『クイズ!ヘキサゴンII』(フジテレビ系)に出演した09年頃には、連日のようにテレビに出演していた神戸。ところが今年になってからレギュラー番組は全消滅し、現在でも本人によるオフィシャルブロクは更新されているものの、ネット上などでは「元木大介との不倫報道による影響?」「島田紳助の引退が原因では」といった憶測を呼ぶことに。

「実際には不祥事を起こしてクビになったというようなことではなく、神戸自身が事務所との契約を更新しなかったため、所属タレントではなくなったという話です。しかし正式に契約終了を発表しないところを見ると、少なくともピラミッド側は彼女を手放したくなかったのは間違いありません」(ワイドショーデスク)

 すでにHPから名前が消えて1週間以上経過しているものの、神戸・ピラミッド共に正式発表はなし。通常こうした場合は、タレントか事務所のどちらかが「円満退職となりました」といった報告をするものだが……

「実は以前から、神戸はテレビやバラエティの仕事を嫌がっているといううわさが出回っていました。神戸の“やりたいこと”はモデル業一本だったようですが、ブレークの要因は間違いなくバラエティの仕事だし、それを実現させたのはピラミッドのスタッフ。この目指すところの食い違いが、ついに表面化してしまったわけです」(芸能プロ幹部)

 ピラミッドの担当者に問い合わせてみると「弊社との契約は満了しております。それ以上お話することはありません」と繰り返すのみ。ではこの先、神戸の芸能活動はどうなっていくのだろうか?

「あれだけの知名度と人気を持つ人気タレントですから、すでにいくつかの大手プロダクションも目をつけています。しかし何も考えずに所属させてしまえば、ピラミッドへの当てつけと捉えられ、トラブルに発展しかねない。現状はどこも様子見しています」(同)

 すでに次の事務所を見つけての離脱という可能性もあるが、ひとまず神戸ファンは、当人の口から契約終了や移籍の報告があることを待ち続けるしかないようだ。

写真を見ても顔が思い出せない子

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク