タラちゃん涙目!

数少ない友人なのに……アンジーがブラピに「結婚式にタランティーノを呼ぶな!」

bkurobon.jpg
アンジーの支配欲の強さのせいで、母・息子の関係になってる2人

 ハリウッドを代表する大物カップル、アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピット(通称:ブランジェリーナ)。昨年4月に婚約したことを発表し、連日のように来るべき結婚式の話題でタブロイドを賑わせている。

 ブラッドがジェニファー・アニストンと結婚していた時期から交際を始めた不倫からのスタートだったが、養子・実子を次々と増やし、慈善活動に精を出すことでアメリカのロイヤルファミリーとまで呼ばれるようになった2人。アンジェリーナは先月、遺伝子検査の結果乳がん発生率が高かったため、予防のために両乳房切除・再建手術を受けたことを公表。「世間の女性たちに勇気と希望を与えた」と称賛され、ブラッドも「彼女を支えた素晴らしい男性」と絶賛された。その後、ブラッドも雑誌のインタビューで、人の顔が覚えられない「相貌失認」であることをカミングアウトし、「ほんの少しの友人と家族がいれば、それでいい」と発言。世間からの同情を集めた。

 最近、美談が多いブランジェリーナだが、根強い「アンジー鬼嫁説」を裏付けるような情報が、このたび伝えられた。アンジェリーナがブラッドに対して、結婚式に彼の友人であるクエンティン・タランティーノ、ジョナ・ヒル、フィリップ・シーモア・ホフマンの3人を招待するなと命じたという。

 米タブロイド紙「ナショナル・エンクワイアラー」が消息筋の話として伝えたところによると、「アンジーは、自分の結婚式を完璧なものにしたいと思っているんです。招待客リストも完璧であるようにと重要視しているわけです」「ブラッドには友人を選ぶ権利があることをアンジーは知っており、尊重もしています。でも……クエンティン・タランティーノ、ジョナ・ヒル、フィリップ・シーモア・ホフマンの3人だけは、絶対に式に出席させない、許可しないと言い放ったんです」とのこと。

 招待したくない理由については、「建前としては、“親しい友人と家族だけが集まる、こぢんまりとした式にしたいから”としていますが、実はアンジーはこの3人がブラッドに悪影響を与えているとにらんでおり、毛嫌いしているんです。だから、彼らがブラッドの周囲にいることを嫌がっているんですよ」と明かした。続けて、「ブラッドにとって、3人は心から大切に思っているよき友人。特別な日をぜひ一緒に祝ってほしいと願っているのに……ブラッドは、アンジーに友人を否定され、つらい思いをしているんです」と述べ、このことに関して、ブラッドは「かなり怒っている」と語った。

 だが、ブラッドはアンジェリーナに反発することも怒りをあらわにすることもなく、3人を招待することをあきらめたという。「数年前なら大ゲンカに発展していたに違いないでしょうが……ここ最近、アンジーは大変な思いをしていますから、アンジーの感情を逆なでしたり、悲しませるようなことはしたくないと、彼は思っているのです」と明かした。また、消息筋は、「ブラッドはアンジーを崇拝しており、結婚式を彼女と子どもたちにとって完璧な日にしたいと切望しているんです」とも語ったそうだ。

 ブラッドとタランティーノ監督は、2009年に公開された『イングロリアス・バスターズ』でタッグを組み、爆発的なヒットを飛ばした仲。タランティーノはブラッドに主役を演じてもらうために家に押しかけ、長時間かけて説得したことを明かしているが、その時にブラッドから大麻をもらい一緒に吸ったとラジオで暴露している。

ジョン・ヒルの言われよう!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク