[ジャニーズ・メディアの裏側]

今では良き思い出? SMAPの嫌いな芸能人&揉めた芸能人を総括

smap02.jpg
飯島さんに代わっていろいろと振り返ってまとめてみました

 先日、元SMAPのメンバーで現役のオートレーサーである森且行の生涯獲得賞金が4億円を突破したと報道された。「森の脱退はSMAPメンバーとの確執ではないのか?」といううわさがあったのも、今となっては懐かしい話。

「SMAPと森に確執なんてありませんよ、今でも交流を持っているようですしね。副社長のメリーさんが、勝手にオートレーサーの試験を受けた森に激怒して、脱退後マスコミ各社に森の映像使用を厳禁し、メンバーにも森に関する発言を控えるように伝えたみたいです」(女性誌ジャニーズ担当記者)

森との関係は今でも良好なSMAPだが、国民的アイドルにまで上り詰めた彼らに嫌いな芸能人はいるのだろうか。そこはSMAPも生身の人間、嫌いな芸能人についての発言や証言はいくつもあるのだ。

■中居、関西大物芸人に激怒された?

人格者として業界関係者に好かれている中居正広が、かつてあまりに嫌いすぎて、共演したドラマで殺そうとした俳優がいる。

「元自衛官という異色の経歴で、演技に関してかなりストイックな面を持つ俳優の今井雅之ですよ。1996年に放映されたドラマ『味いちもんめ』(テレビ朝日系)で共演した際に、今井は撮影開始から3カ月たっても中居くんと一切口をききませんでしたね。『(中居が)生意気だった』と今井が語っているように、当時はかなりやんちゃな部分があったみたいですよ。中居くんも今井のことを『コワモテなだけで優しい人かと思ったら、本当に怖かった』と言ってましたしね(笑)。そこで、なんと中居くんは『あの人(今井)嫌いだから、5話で殺してほしい』と制作サイドに直談判しにきたんですよ(笑)」(民放局プロデューサー)

 『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日系)で共演した際に明かされた話だが、当時の模様を笑い混じりに語る様子から、すでに和解しているのだろう。

 また、中居は嫌いな人物として、超大物芸人の名前を番組で出したこともある。さんまと毎年共演している人気番組『さんま&SMAP!美女と野獣のクリスマススペシャル』(日本テレビ系)の2010年放送回において、中居が「クズだと思う芸能人」として語ったのが、関西のお笑い界の重鎮である桂文枝(当時・三枝)。

 中居が10代の頃の出演した『三枝の愛ラブ!爆笑クリニック』(フジテレビ系)の公開収録のコントで、中居がオチを間違えたものの、観客に大ウケしてしまったことがあった。それに対して、三枝が楽屋に乗り込み「おめぇ何やってんねや! 俺のオチ持って行くんじゃねーよ!」と激怒したという。

江頭のくだりはムリがありましたね

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク