[きまま連載]こたえてちょーだい!

「アバクロ」「ディーゼル」のネット商品はニセモノなんですか?

abakuro01.jpg
アメリカ・ニューヨーク店で購入したアバクロ正規品を証明する伝票。ナンバーが記載されているが、これはシリアルナンバーのようなもので、すべての商品に付けられたタグとも一致する

 ブリトニー・スピアーズ、ニコール・リッチーなどの愛用ブランドとしても知られ、日本の若者の間で爆発的な人気を誇るアバクロンビー&フィッチ。しかし、日本での旗艦店は銀座と福岡のみで、アメリカの直営オンラインストアで通販購入という手もあるが、日本における価格協定があるためか、円高還元もされず、意外にも現地買いのおトク感は味わえない。

 ならば個人輸入なら――と、少しでも安く入手することを試みる方々は多いようだが、これも関税率の関係でまとめ買いをしないと逆に損をすることもある。また、ブランド・イメージを保つための転売防止として、同タイプで同サイズの服を2枚以上購入しようとする客に対して販売を断るなど厳しい規制が張られている。それは日本の旗艦店でも同じようだ。

 だが、楽天やYahoo!などに出店しているネットショップでは、半額以上の割引品が大量に出回るなど、謎が多い。

「ネットに出回っている『アバクロ』や『ディーゼル』なんか、9割以上は偽物だよ。アバクロの本物を置く小売店は、海外も含めてアチコチと何千キロも足を使って買い付けなきゃならないんだから」(アメカジショップの店主)

 確かに、アバクロ側の規制を考えれば、街に店舗を構える小売り業者としてはそうせざるを得ないだろう。さらには「9割が偽物」ともなれば、ネット買いのユーザーのほとんどが「フェイク」を着ているということになる。

 とりあえず筆者は、とある大手ショッピング・サイトに出店しているショップからアバクロのロンTを2着購入。厚手の長袖タイプで、シーズン・オフと型落ちであることを考えたら、安くも高くもない買い物だ……と、それはノーブランド・ユーザーの感覚かもしれないが。

 ちなみにディーゼルの場合、伊勢丹や大丸などの、大手百貨店で扱っていることもあり、アバクロとは販売システムがやや異なるようだ。アバクロの場合は直営店しか存在しない。わかりやすく言えば、ユニクロと同じシステムなのだ。

日本だと加藤茶の嫁が着てるイメージ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  4. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  5. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  6. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  7. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  8. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  9. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  10. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  11. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  12. テレビとギャップありなジャニーズ
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 評判の悪い“二世タレント”を実名暴露
  15. GENKING、元カレ質問で大失態
  16. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  17. 西内まりや、なぜ月9主演受けた?
  18. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. 松潤の飲尿プレイ疑惑にショック

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  2. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  3. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  4. テレビとギャップありなジャニーズ
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  5. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告

海外ゴシップの人気記事

  1. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  5. カニエ、親族にゆすられていた