その他

中山優馬と有岡大貴が知らぬ間に争っていた、山田涼介の“1番”は誰?

jnyc01.jpg
山ちゃんモテモテ

【ジャニーズ研究会より】

 6月5日放送の『ザ少年倶楽部』(NHK BS)、関西ジャニーズJr.を紹介するコーナー「月刊! 気になるKJ」には、台湾育ちの中間淳太が登場し、得意な中国語で自己紹介。好きな食べ物は「赤い色のもの」だそうで、トマトやイチゴ、そして辛いものも大好きだとか。家族は両親と弟、そして「レモンちゃん」の5人。はて「レモンちゃん」とは一体誰なのかというと、「僕のペットのトカゲなんです」。ヒョウモントカゲモドキという種類で、体長は約20センチ。体が黄色いことからこの名前をつけたようですが、中間が「オカマバーのオカマみたいな名前」と言ったことから、このコーナーのMCを務めるA.B.C-Z河合郁人が「レモンですっ!」と指を立ててオカマを熱演。が、中間はそんな渾身のギャグに見向きもせず、完全無視で話を続けました。途中、中間は自分を「素直」と分析。「なんか、ウソとか言えないですし。何でも思ったことをバーッて言っちゃうんですよ」と話すと、「もしかしたら、知らぬ間に人を傷つけちゃう?」と河合は真面目に問いかけます。実はさっきの一件で、河合自身も結構傷ついていたのかも……?

 さて、この日のテーマは「魅力」。トークコーナーでは、出演者たちがお互いの魅力を語り合いました。ドラマ『BAD BOYS J』(日本テレビ系)で共演する……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク