Hage田ゲス子セレクト「渡る世間は鬼女ばかり」

慰謝料を勘違いしている女性が多い! 妥当な慰謝料の金額とは?

shuraba.jpg
逆ギレという言葉がありますので……

――玉石混交のネットの海で、下衆なエピソードだけを収集・観察する奇跡のヲチャーHagex。彼がセレクトした、某橋田壽賀子ドラマよろしく、読むとゲッソリする……いや人生のトラブルシューティングとしてためになるエピソードを紹介。

 ネットでは「『痴』という漢字の中に『矢口』って文字が入ってる!」というネタが出てくるほど、ホットな女・矢口真里。浮気発覚後どのような展開になるか注目されていましたが、5月30日についに離婚届を提出し、結婚生活は2年で終わってしまいました。双方の事務所が連名で離婚を発表し、その文書には、

「この結論にたどり着くまで2人で何度も話し合いましたが、お互いの将来を見据えて別々の道を歩んでいこうという結論に至りました」

 と説明されていました。この文章を読む限り、離婚は早々に決まり、マスコミにどこまで公開するか、今回のことで中村昌也はどこまでしゃべっていいのか、慰謝料はどうするか、といったことについて協議したのでは? とゲスパー(ゲス+エスパーの造語)してしまいます。

 そしてこの発表の注目点は「矢口真里が中村昌也に慰謝料払った」点でしょう。勘違いしている人も多いのですが、離婚で慰謝料を払うのは「有責」がある人間です。決して「男性から女性に払うもの」ではありません。しかし、女性から男性に慰謝料を払うのは珍しいことなので、矢口真里が有責=浮気は間違いないようです。

 今回紹介するエピソードは、「慰謝料は男性から女性に払うもの」と信じていた女性のエピソードです。

<「なんで不倫した私が慰謝料払うの?」という嫁>
【マジレス】誰かすぐ相談に乗ってくれませんか?160
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/furin/1352780326/

 投稿者の従兄弟嫁(以下、嫁)が浮気をしているようなので、興信所に調査を依頼すると結果はクロ! 離婚を前提に夫側は弁護士同伴で話し合いをします。慰謝料をどうするかという話になると、嫁は「え、私が慰謝料をもらえるんじゃないの?」と怒り出します。弁護士がいくら事情を説明するも「そんなはずない! こっちも弁護士を雇う」と反論してその日は解散することに。

 その後、嫁は弁護士に相談するも「その場合はあなたが慰謝料を払わないとダメだ」と言われるも納得できず。そこで嫁の友人・知人に相談をいろいろした結果やっと「自分が払わないといけない」と自覚し焦り始めます。すると親や兄弟を使って、従兄弟に「やり直したい・復縁をしたい」と申し込みをする嫁。しかし、従兄弟は拒否します。

慰謝料のカジュアル化!!!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 西内まりや月9、酷評の嵐に
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 「オワコン女優」認定の3人は?
  4. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  5. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  6. 江角と対照的、広田レオナの不倫報道
  7. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  8. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  9. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  10. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  11. 小雪『大貧乏』2週連続4%台の悲劇
  12. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  13. “消えたAKB48”河西智美は今
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  16. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  17. 江角マキコのバックに超有能弁護士
  18. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  19. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  20. 『DASH!!』にまたしてもヤラセ疑惑?

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  5. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 誰でもいいから義姉をもらって! デブでブスなプライド女を婚活イベントに強制送還!
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ