【うわさの会見現場から】

中島知子会見で『ミヤネ屋』暴走! 自己中すぎる質問に場内失笑

miyane_hp.jpg
『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)
公式サイトより

 4日、元お笑いコンビ・オセロの中島知子が、8月開催のファッションイベント『第2回 東京ボーイズコレクション』の会見に、ファッションディレクターとして出席した。芸能界復帰後初の記者会見ということで、多くの報道陣が会場に駆け付けた中、『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)が大暴走する一幕があったという。

 会見冒頭、中島は「私事になるんですが、世の中をお騒がせしましたことをお詫びいたします」と、これまでの騒動を謝罪。パンツ一丁姿のイケメンモデルを見渡しながら、「小さい頃から、こういう服着たらいいのにと、服を人に押しつける傾向がありまして。今からウキウキして仕方ない!」と、ファッションディレクターへの意気込みを語った。さらに今後についても言及し、「女優業をメインにやっていきたいです。もちろんバラエティをやらせてもらえるなら、ぜひ」とコメントした。

 会場に詰めかけた芸能マスコミは、およそ100人。その一部始終を生中継で報じたのが、人気情報番組『ミヤネ屋』のクルーだった。

「狭い会場で唯一カメラを2クルー出すなど、『ミヤネ屋』は目立っていました。周囲のテレビ局関係者からは、『予算があるねぇ』と半ば嫌味にも取れる声も聞かれるほどでした」(芸能関係者)

 そんな中、中山正敏リポーターを引き連れた『ミヤネ屋』クルーが、会見で暴走してしまったというのだ。

「会見前、『ミヤネ屋』クルーは会場の外から生中継をしていました。その時、ちょうど中島が会場入りする姿が見え、中山リポーターが声をかけたんです。すると中島は、『お騒がせしました』と挨拶。どうやらそれに味をしめてしまったようで、会見の質疑応答では、空気を読めない発言を連発。『(中島さんは)僕のことが嫌いだと電話をいただいたみたいなんですが……』と質問をしたり、『自称占い師の方にはファッションディレクターをすることを伝えましたか?』と中島が答えにくい質問をしたり……。最後も、引き上げるところを再直撃取材しようとして関係者に止められていました」(同)

 『ミヤネ屋』といえば、過去にも教育評論家の尾木ママこと尾木直樹が同番組の電話取材に対して、「意図的に内容を編集された」と激怒したこともあった。また、沢尻エリカの夫・高城剛は、横暴な取材をする『ミヤネ屋』クルーを見かね、警察に被害届を出したことを告白している(既報)。このように『ミヤネ屋』は、“問題アリ”の取材陣として、芸能関係者に警戒されているのだ。

「『ミヤネ屋』のイケイケな取材手法は、事務所よりもテレビ局が力を持っていた、かつての芸能界にはよく見られました。しかし今は、テレビ局よりも事務所の方が力を持っているため、この取材手法は得策ではないでしょうね。まぁ、今回は何度も取材しているバラエティ出身の中島が相手なので、『多少無茶しても大丈夫』と斬り込んだのでしょうが、完全にスベってましたね(笑)」(他局のワイドショースタッフ)

 生中継後のスタジオでは、宮根誠司が「ちょっとね、怒ってましたね」と苦笑い気味で語っていたが、今後も『ミヤネ屋』の取材手法は変わらないのだろうか、それとも――。

宮根が上司とかまじブラック~

しぃちゃん



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

中島知子会見で『ミヤネ屋』暴走! 自己中すぎる質問に場内失笑のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! オセロ中山正敏中島知子会見宮根誠司尾木ママ尾木直樹情報ライブ ミヤネ屋日本テレビ沢尻エリカ第2回 東京ボーイズコレクション芸能ウラ情報高城剛のニュースならサイゾーウーマンへ!