[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

山P、タッキーを抜いてA.B.C-Z『ワーホリの旅』がシリーズ最高視聴率に!

A.B.jpg
A.B.C-Z公式サイトより

 ジャニーズ事務所初のDVDデビューを果たし、7月には4th DVD『Walking on Clouds』の発売が決定しているA.B.C-Z。デビュー2年目となった今年は、4月から『J’J A.B.C-Z オーストラリア縦断 資金0円ワーホリの旅』(日本テレビ系)がスタート。これまでの『J’J』(ジャニーズジャーニー)シリーズの中で最も過酷と言われる今回の旅だが、視聴率においても番組史上初の記録を打ち出したようだ。

 同番組は、2012年1月に放送された山下智久の『ルート66~たった一人のアメリカ』を皮切りに、3カ月ごとに出演者とタイトルを変え放送されているシリーズの最新作。山下に続いて、Kis-My-Ft2・北山宏光、Hey!Say!JUMP・高木雄也&知念侑李、タッキー&翼・滝沢秀明が世界各地を回ってきた。

 そして4月より放送されている『ワーホリの旅』は、A.B.C-Zがオーストラリアのケアンズからシドニーまでの約2,800kmを、キャンピングカーで寝泊まりしながら、9日間で縦断するというもの。旅の資金は0円で、食費やガソリン代などの資金は行く先々で働いて稼ぎ、食事は自炊が基本。仕事先の交渉などもすべて自分たちで行うという、体当たりの企画に挑戦した。

 5人が動物園やレストランで慣れない仕事に四苦八苦しながらも力を合わせて働く姿がファンからも好評で、放送の延長を願う声もネットに上がっている。また、5月までの視聴率は2.4~3.4%(ビデオリサーチ調べ、 関東地区/以下同)を獲得し、安定して同時間帯トップに輝いている。

「5月20日に記録した3.4%という視聴率には、同番組の関係者がTwitterで『おかげさまできのうの『A.B.C-Zワーホリ』、J’J史上最高の視聴率を獲得することができました!』と、喜びを表していました。ここ半年における同シリーズの数字を見てみても、前々回の高木&知念の旅は1~2%台、前回の滝沢でも1.6~3.3%。知名度やテレビ露出度では劣っているA.B.C-Zだけに、山下や滝沢を抑えての記録樹立は想定外だったのでは」(芸能ライター)

 同番組の宣伝も兼ねて出演した4月29日放送の『芸人報道』(同)では、「今、ジャニーズで一番ガツガツしているグループ」と紹介され、「僕たちもっとテレビに出たいんです」「全部キスマイとかに(仕事を)取って行かれるんですよ」などと自虐的なコメントを連発し、雨上がり決死隊も認めるトーク力を発揮したA.B.C-Z。デビューでは後輩に先を越されるなど苦節を味わったが、『J’J』の視聴率も好調で、波に乗り始めたようだ。彼らの快進撃が楽しみだ。

まずは全国ネットを求む!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  4. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  6. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  7. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  8. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  9. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  10. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  11. 『カウコン』意外な舞台裏
  12. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  13. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  14. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  17. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  18. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  5. 『カウコン』意外な舞台裏

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  4. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー