[女性誌速攻レビュー]「steady.」6月号

ネイルケア、DVD鑑賞――「steady.」提案の自信アップ術がささやかすぎる

steady201306.jpg
「steady.」2013年6月号/宝島社

 今月の「steady.」(宝島社)の表紙は菅野美穂さんです。4月に入籍したばかりというタイミングでのインタビューですが、「正直自分でもびっくりしました!」「なんで私がよかったのかは……恥ずかしすぎて聞けません」と謙虚な姿勢を見せていました。菅野さんは、ごく自然な感じでインタビューに答えていましたが、「なぜだかわからないけど、選んでもらえた私」というのは、他力本願でシンデレラ願望の強い「steady.」ちゃんを、かなりうっとりさせたのではないかと思われます。

<トピック>
◎彼のLOVE度が加速する(はぁと)愛されデートの法則
◎まおみのワンピ5枚で着回し31days(はぁと)
◎「自信ナシ子」への処方箋

■ワンピース好き男の本音を読む

 第1特集は「彼のLOVE度が加速する(はぁと)愛されデートの法則」です。「愛され」にこだわるあたりが「steady.」らしいですね。特集の最初には、おなじみの調査である「100人の男の本音」が載っています。

 「男は“普通”が一番好きだと思います」「ワリカンをするフリを1度して、7:3にしたい(笑)」「ワンピースがキライな男はこの世にいない」 など、ありきたりな提言が続きます。しかし、いったん女子にワリカンを提案し、実は「7:3」で多く支払いをすることで男らしさをアピールするなんて、なんかセコくないですかね……。まぁ、「男は女に奢るもの」という時代ではなくなった今では、そんなものなんでしょうけどね。あと、「ワンピースがキライな男は~」という意見には、思わず「ワンピースが好きっていうより、俺の好きなワンピースを着てくれる従順さが好きなだけだろうがー!」と憤ってしまいました。こんな愚痴が彼らの耳に入ったら、「これだからワンピースを着ない女は素直さが足りなくて嫌いなんだよ。普通が一番!」と言われるのは必至ですね……。

 そして、次のページには、以前もあった企業別男性アンケートが掲載されています。今回は、KDDI、メルセデス・ベンツ日本、カネボウ化粧品、タカラトミー、東映、XEX DAIKANYAMA、公務員、NEC、BEAMS、医師が登場しています。前回、女に求める理想の高さが際立っていたサイバーエージェントがいないのは残念ですね。また前回は、男性のプロフィールが「趣味」「休日の過ごし方」「女性のタイプ」「鉄板デートコース」「似ている芸能人」など細部に渡っていましたが、今回は質問もコンパクト化されていました。

大丈夫、年齢重ねるとふてぶてしくなってくから

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

オンナの[裏]掲示板人気トピック