今井舞の「週刊ヒトコト斬り」

どうしたピン子! 橋田先生の安否以上に不安が募る、『渡鬼』ファミリーの今

wataoni_dvd.jpg
『渡る世間は鬼ばかり パート1 DVD‐
BOX 1』/ ビクターエンタテインメント

――毒舌コラムニスト・今井舞が、話題のアノ人物やアノニュースをズバッとヒトコトで斬り捨てる!

◎橋田先生の生存を確認!
 橋田先生のボケ防止、安否確認として、今年も無事放送の『渡鬼スペシャル』(TBS系)。ボケがどこまで食い止められているのか、内容を見るだに不安だが、とりあえず「安否」の方だけは確認できた。

 しかしまあ、これしかドラマのレギュラーがないようなメンツが多くて、先生より『渡鬼』ファミリーたちの方が、おしなべて不安になった。長セリフがおぼつかないわ、芸能人とは思えない太り方だわ。特にピン子。以前ダイエット企画に挑戦してた頃の面影ゼロで、樽に入った黒ひげみたい。これ「役作り」ってことなのか。庶民らしさの演出か。それとも、再びダイエット企画のための前フリか。あと、今回、さくらまやを使わなかったのはなぜ。『渡鬼』に出るために生まれてきたような子だというのに。出してあげてよ、せっかくの逸材を。先生が運命の子に気づくのが先か、天寿が先か。セメント勝負は、次回以降に持ち越しだ!

◎裏目に出た矢口の“本業”
 矢口真理、離婚。いや、発表には特に驚かないが。先週、てっきり『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で「お騒がせしゃしたぁ!」的に通過儀礼を済ませるのかと思ってたのに。まさかの連続欠席とは。ここまで逃げ回るとは思わなかった。すぐ生で謝っちゃった方が絶対ラクだったと思うんだが。逃げれば逃げるほど、ドラムロール鳴りっぱなしの状態が続いて、どんどん注目度が上がってく。会見やらないんなら、なおさらだ。女優や歌手だったら「本業を見ててください」ってなるんだろうが、矢口の本業は、「プライベートを切り売りしながら、よく喋る」だもんなぁ。何だその本業は。

 生では逃げ回る矢口も、VTRではバンバン見かける。どれだけ撮りだめしてんだバラエティ。そのうち「このVTRは○月○日に収録されたものです」ってテロップが出そう。

この原稿の締め切りは木曜日。明日の『ヒルナンデス!』、どうするどうなる矢口真理。出席にしろ欠席にしろ、有吉がレギュラーの日でよかったね。先生、後はおまかせしました。宜しくお願い致します。

◎あの辛口女装家も参列?
 さながら昭和芸能界アーカイブスと化していた、サンミュージック・相澤会長の葬儀。あの頃はみんな輝いていたね。淳子も聖子も法子も有希子も。そして今のみんなにも驚かされたね。特に淳子。淳子じゃなくてマツコかと思った。そして聖子。そのツヤッツヤのストレートロングの髪見せびらかしたい気分だったんだね。うん、キレイだったけど、お葬式ではバサバサするから結わこうね。法子は、髪も服も無難だったけど、見せたかったのはキレイなまつ毛エクステだったんだね。聖子と違ってちゃんと涙流れてたし、思った通りマスカラも溶けなくてよかったよかった。そして有希子。会長と一緒に、遺書も荼毘に付してもらえたらよかったのにね。そうか、事務所の金庫に残されちゃったかぁ。会長亡き後、小島よしおに、IZAMに、ダイヤモンド☆ユカイが支える、そんな今のサンミュージックの金庫に。……会長、正直これが一番キツいっす。何はともあれ、会長のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

mishuran.jpg

今井舞(いまい・まい)
週刊誌などを中心に活躍するライター。皮肉たっぷりの芸能人・テレビ批評が人気を集めている。著書に『女性タレント・ミシュラン』(情報センター出版局)など。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク