[TVツッコミ道場]

タモリに“雑”に扱われて輝く、元モー娘。保田圭の結婚トーク

haropuro.jpg
『ハロプロアワー Vol.6』(ZETIMA)

 矢口真里の不倫騒動でまだまだ騒がしかった5月29日。この日、同じく元モーニング娘。のメンバー、保田圭が婚姻届を提出したその足で、『笑っていいとも!』(フジテレビ系)のテレフォンショッキングのコーナーに出演した。

 翌30日に離婚届を提出することとなった矢口とは、あまりにも対照的。なんとも皮肉なタイミングでの入籍&番組出演となったため、ハッピーオーラを全開にしづらい微妙なトークになってしまうのではないだろうか。『いいとも!』出演者たちは、そんな保田に、「旦那さんが留守の時、どうするの?」とか言っていじったり、ブッ込んできたりしないだろうか。または、「お騒がせして申し訳ありません」と、入籍という人生で最高にハッピーな日に、矢口に代わって謝罪することになったりしないだろうか。見る前から余計な心配をしてしまう。

 とはいえ、矢口のおかげで(?)元モー娘。メンバーの動向や言動に対する注目度が高まったことは間違いない。この保田の『いいとも!』出演も、ヤフーのトップニュースとして扱われたほどだ。さて。

 番組は中盤まで進み、いつもの「♪チャーラーララ、チャーラーララ」と音楽とともに、CMに入った。画面に、<CMのあと 幸せいっぱい保田圭登場!>というテロップが流れる。CMが明け、タモリに紹介されて保田が登場。観覧客から「カワイイ!」の声が上がっている。まず、届けられたお花を紹介。「つんく♂」や「ハロー!プロジェクト一同」という花とともに、「モーニング娘。OG一同」という花が。“OG一同”の中に矢口は含まれているのだろうかと、また余計なことを考える。

「それよりあれですよ」

と、タモリが「それより」なんて切り出し方をするから、「なんか大変みたいだね?」みたいな言葉が続くかと一瞬ドキッとしたが、タモリは保田の結婚の話題を切り出したのだった。そこからは、イタリア料理研究家の旦那さんとのなれそめトーク。プロポーズは3月、この日で交際5カ月というスピード婚だ。

「タモリさんのお宅はスピード婚では?」
「スピード婚ではなよね。遅々として進まなかった……ま、オレのことはどうでもいいんだよ!」

 とかいうやり取りの後、

「一切家事をやらずにきちゃってて……」

 と、保田が言う。最初は朝食も旦那さんが作っていたが、最近は保田が作るようになったのだという。レストランも経営している旦那さんは、仕入れも自ら行うなど、忙しい人で、朝8時に出かけて深夜0時帰宅という日々なのだという。

「ずーーっと1人の時間です」

 って、自ら地雷になりそうな「1人の時間」をブッ込んでこなくても! タモさん、いじるチャンスなのか!? と、また好奇フィルターで見てしまうが、このくだりでは特に何も起こらず。旦那さんに直してほしいところも「全然ないです」「すごい優しいので」、さらに、「こんな素敵な人と出会えて奇跡だねってみんなに言われます」と、おのろけ連発。タモリが、

「あーそう、ああ、よかったね!」

 と投げやり気味に言って、CMに入った。バラエティなどでオチになる場面が多かった保田だけに、ただただ「おめでとう」という扱いを見ているのも、ちょっと不思議な感じだ。そう思いながら見ていると、披露宴の話になったところで、

「披露宴やめた方がいいよ」

 と言うタモリ。一通りめでたい話を聞いて、もう職務を果たした感じになったのか、それとも保田の扱い方法を思い出したのか、

「あれ、行く方も面倒くせえもん」

 と、保田の結婚が途端に雑な扱いになってきた。

「でも、一応披露宴で見てもらいたいじゃないですか」

 と保田が言うと、

「じゃ、その辺の通りすがりの人呼べば?」

 と再び雑に返すタモリ。いじられてこそ輝く、やっぱり保田圭って、こうじゃないと。
 保田さん、ご結婚、おめでとうございます。
(太田サトル)

男に左右されないマインドを持って!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク