100分で2,980円! 超格安マッサージクーポン店に潜入、その実態は「ホストクラブ」!?

massage.jpg
Photo By Nick J Webb from Flickr

お安い金額で、イイことしたい! 得したい!」という女の欲望を刺激する、「クーポン雑誌」「クーポンサイト」が巷に溢れまくっている現代――。しかしあまりの安さに、「こんなに安くて大丈夫?」「逆に損するなんてやーよ!」と、クーポンに半信半疑の人もいるはず。そんなあなたに向けて、女が特に気になる「美容・健康クーポン」を、世界で最も「安い!」に弱い大阪出身の女性ライターが、覆面調査員としてレポートしちゃいます!

 お得情報を求め、あのグループ購入サイト●ーポンをチェックしていると、マッサージのクーポンが目についた。お疲れモードの日本人が増えたのだろうか、最近、爆発的に増加しているマッサージ店。「10分=1,000円」と設定している店が多いようだが、果たして格安クーポンで体験するマッサージの効果はいかほどなのだろうか。

 さらに今回は、筆者の希望により、「施術者が男」であるマッサージクーポンを利用することにした。仕事でちょっとエッチな小説を書きながらも、“合体レス”3年以上の筆者にとって、合法的にオトコと接触できるとあっては興味がわかないわけがない! 同じ値段を支払うなら、女より男がいい! 事実、某雑誌のキャッチコピー「セックスできれいになる!」よろしく、東洋思想では「陰」である女と「陽」である男が合体すれば、陰陽バランスが取れ、美容・健康を促進するともいわれているのだ。(もちろん、施術中に“仕掛ける”つもりは微塵もないが)

 というわけで今回は、女心を刺激する「格安」そして「男」の2つを兼ね備えた2軒のマッサージ店にお邪魔した。

■潜入その①
マンションの一室で、オッサンに揉まれる微妙な時間「中央区・●●道場」
【メニュー】和のリラクゼーション30分
【クーポン価格】1,000円(80%OFF)

 30分1,000円という破格の値段に釣られて、つい購入してしまったこのクーポン。実のところ内容は「※施術者は男性となります」という部分しか目に入っていなかった。「●●道場」というマッサージ店らしからぬ名前……しかも、よくよくサイトの写真を見てみると、柔道や剣道などの練習で使われる“マジ道場”に見える……。不安を抱きながらも店を訪れると、そこはマンションの一室だった。

 「●●道場」と書かれた部屋のベルを押すと、ドアがオープン。受付もなく、いきなり施術者のオッサン登場。ターコイズブルーのTシャツが目に眩しい。「腱引きは初めてですか?」と聞かれ、「腱引きって何?」と思いながらも「初体験です」と答えると、「じゃ、まぁ……話していても仕方がないので、施術室へ」と奥に通された。そこは姿見が置かれた6畳ぐらいのフローリング。中央にはラグが敷かれ、丸座布団が1つ。「そこにうつ伏せになってください」と、着の身着のままの姿でうつ伏せにさせられた。

いろんなものがはみ出そうよ!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  5. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  6. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  7. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  8. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  9. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  10. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  11. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  12. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  13. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  14. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  15. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  16. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  17. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  18. “もう終わった”イケメン俳優3人
  19. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  20. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  5. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと