その他
【ジャニーズ研究会レポート】

山下智久、自らMCを務める番組で「どうでもいいわ~」

jyamashita07.jpg

【ジャニーズ研究会より】

 山下智久と今田耕司がMCを務める3世代比較バラエティ『ジェネレーション天国』(フジテレビ系)。5月13日放送回は2時間スペシャルで、10~20代の“マンゴー世代”としてKis-My-Ft2の北山宏光と宮田俊哉も出演。テーマは「キッチン用品」と「ミステリー」という異色の2本立てで、それぞれの実家のマル秘エピソードも飛び出しました。

 まずは各世代の「ママを助けるキッチン用品ベスト10」を発表。マンゴー世代では「キャラ弁グッズ」がランクインします。するとうつみ宮土理が「山Pはどう? 海苔のいっぱいついたおむすびと、キャラ弁でグッチャグッチャたこが入ってたり。パンダ食べたい? パンダ!」と詰問。これに対し山下は「(キャラ弁は)好きな人からもらうんだったら気持ちがこもっててうれしい」と回答。「楽しませようとしてくれたのかな?」と思うそうです。しかし20代男子はまだまだ目立つのが恥ずかしいお年頃。北山の場合は「すごくうれしいけど、開けた時にキャラ弁だったら隠します。で、ちょっとどっか行って1人で食べたりするかも」だそう。隠れて食べたとしても、喜んでくれるなら作り甲斐がありますね。

 続いてキウイ世代(30~40代)の9位に「魚焼きグリル付きコンロ」が登場し、スタジオは魚の焼き方の話で盛り上がります。最新のシステムキッチンに……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク