[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

「光一が旦那で俺が嫁」堂本剛のKinKi Kidsへの思い

kinkikids-all.jpg
ならばオタは2人の姑ですか?

 5月5日、出会いから22年目を迎えたKinKi Kids。1991年の同日に光GENJIの横浜アリーナ公演で初めて知り合ったという2人は、1997年にデビューしてから現在までそれぞれのソロ活動も精力的に展開しながら、多くのファンを魅了している。
 
 2002年5月にソロデビューを果たして以来、独自の音楽活動を続けてきた堂本剛は、8日に初のカバーアルバム『カバ』をリリース。制作にあたっては家族の影響を大いに受けたようで、母親に以前から「剛がいろんな人の歌うたってアルバムとか出せたらええやん」と提案されていたことがきっかけとなったという。また、槇原敬之の曲を選ぶ際には姉の助言を元に決定したそうで、そのほかにも、親交のある吉田拓郎、DREAMS COME TRUEの楽曲をはじめ、尾崎豊の名曲「I LOVE YOU」や、通常盤にはソロデビュー曲「街」のセルフカバーも収録されている。

 ソロでの活動もそれぞれ大事にする2人だが、今年3月には両者のファンにとってうれしい出来事があった。00年11月に帝国劇場で初演を果たし、以降毎年同劇場で上演を重ねている光一の主演舞台『Endless SHOCK』が上演1,000回を達成。3月21日の記念公演には、剛が祝福に駆けつけたのだった。

「カーテンコールで剛がサプライズで登場すると、会場からは悲鳴に近い歓声が沸き起こり、中には涙するお客さんもいました。近年は『それぞれの世界観を壊したくないから』という理由で剛が舞台を観劇することを控えていたので、剛がお祝いに来てくれて本当に感動。剛から、この舞台のテーマにもなっている『Show must go on』という自筆文字の入ったタンブラーをプレゼントされ、光一もすごくうれしそうでした。東山(紀之)さんもお祝いに駆けつけてくれたんですが、『今日は剛も来て、KinKi Kidsがこうして揃った』と笑顔で言っていたのもうれしかったです」(キンキファンの女性)

 ステージに上がった剛の独特なファッションを見て光一が「どこのヤクザやねん!」とツッコんだり、「こんなキラキラしたところ、出ていいんかなーて思いました」と剛が返すなど、照れ隠しのようなやりとりもあったという。ファンにとっても大きなサプライズとなっただろう。この公演後の取材では、「剛から『1000回は1×1000で、1000回立ち続けられたからこそできた偉業』といういい言葉ももらえたし、来てもらえてよかった」と光一も喜びを語っている。

 また、先日発売された「女性セブン」(小学館)に掲載された、剛のインタビュー記事もファンを驚かせている。

「夫婦に例えると、(堂本)光一が旦那タイプで俺が嫁タイプ」
「旦那がミュージカルやっている間に嫁は自分でできることを楽しむ、そういう夫婦なんです(笑い)」

と独自の表現で2人の関係性を解説。ソロ活動中にKinKi Kidsについて言及することがなかった剛だけに、こうしてあらためて2人の絆を感じさせる言葉は長年のファンにとっては大きな驚きと喜びになっているようだ。「硝子の少年」でデビューして以降、シングル連続首位記録を更新し続けているKinKi Kids。今後も2人それぞれの才能を武器に、多くの人を魅了し続けることだろう。

ジャニーさん、アンタいい子たちを育てたね!

しぃちゃん



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「光一が旦那で俺が嫁」堂本剛のKinKi Kidsへの思いのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! KinKi Kidsジャニーズ堂本光一堂本剛のニュースならサイゾーウーマンへ!

オンナの[裏]掲示板人気トピック