シニア視聴者を味方につけた!?

『火曜曲!』が昭和歌謡で大勝利!? 音楽番組、低迷中は『1番ソングSHOW』


『火曜曲!』(TBS系)公式サイトより

 午後9時台というゴールデンタイムにもかかわらず、視聴率が4%台(ビデオリサーチ調べ、 関東地区/以下同)を記録するなど不調続きだった『火曜曲!』(TBS系)が、4月から快復の兆しを見せている。同番組は、4月から1970年代の楽曲など昭和歌謡を中心に特集を組むようになり、ゲストもこれまでとは様変わり。新曲を引っさげて登場する歌手のラインナップから、過去の名曲を生み出した“渋い顔ぶれ”がメインとなった。

「このテコ入れが功を奏したのか、6~8%台と1~3月よりも数字が安定。同日のTBSの番組の中で『火曜曲!』がトップを記録するなど、健闘しています。要因として、同番組の前には、通常で9~11%を獲得する『NHK歌謡コンサート』が放送されており、渋い歌手を好む視聴者が『歌謡コンサート』終了の流れでTBSにチャンネルを合わせるようになったのかもしれません」(芸能ライター)

 音楽番組は登場するゲストによって数字にも差が表れることが予想されるが、そのほかの音楽番組はどれくらいの視聴率を稼いでいるのだろうか。

 現在放送中の音楽番組の中で、最も代表的なのは『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)だろう。今年に入ってからの視聴率で最も高かったのは、3月29日の春SPで13.5%。そのほかの通常放送は9~11%の間を行き来しており、裏番組の『ぴったんこカン★カン』(TBS系)や『なんでもワールドランキング ネプ&イモトの世界番付』(日本テレビ系)に、毎週のように負けを喫している。

 フジテレビ系の番組では『新堂本兄弟』が4月から5~6%、『僕らの音楽』は3~5%と
さほど高くないものの、安定した数字を維持。その一方で、ご長寿番組の『MUSIC FAIR』は4月6日に10.1%を記録して以降、4~6%と下降気味だ。

 さらに先述の番組以外では、ゴールデンに放送されている『1番ソングSHOW』(日本テレビ系)は通常で8~9%、『木曜8時のコンサート~名曲!にっぽんの歌~』(テレビ東京系)が7~9%と、それぞれ一桁後半を記録。特に『1番ソングSHOW』は、1~3月まで僅差で争っていた裏番組の『おじゃマップ』(フジテレビ系)が追い上げてきたため、民放4位になる日が増えるなど、数字が伸び悩んでいる。

 このように、午後11時台までに放送されている各局のメジャーな音楽番組の数字を見てみると、通常放送で二桁後半に届くほどの高視聴率番組は皆無だった。数字が期待されるゴールデン帯の『Mステ』『1番ソングSHOW』『MUSIC FAIR』も裏番組には強敵が多く、昨年秋頃に比べても勢いはない。

 全体的に音楽番組自体が元気がないという印象も否めない。企画の見直しで軌道に乗り始めた『火曜曲!』が『Mステ』を超えて音楽番組トップに咲くのも、難しくはなさそうだ。

DJ赤坂の居場所がどんどんなくなってく~

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 『カウコン』意外な舞台裏
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  8. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  9. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  10. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  11. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  12. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  13. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. キャラ変え好調の乙武洋匡
  16. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  17. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  18. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  5. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー