[女性誌速攻レビュー]「I LOVE mama」6月号

意識高すぎて疲労している系ママは、「I LOVE mama」を読むべし!

意識高すぎて疲労している系ママは、「I LOVE mama」を読むべし!

 政府が発表した「女性手帳」導入案について、「女性に押し付けるな」「男性手帳も作れ」「国に人生設計されたくない」と批判が殺到している今日この頃、ヤングなギャルママのための雑誌「I LOVE mama」(インフォレスト)6月号を読んでいると、こっち側とあっち側は何が違うのかしら……とつくづく考えてしまいます。「I LOVE mama」に登場する20歳前後のママたちは、「キャリアか出産か」と迷ったり「出産で自分の人生を諦めざるを得なかった」と後悔したりしているようには見えません。雑誌だからいいところしか写っていないだけ、ヤンママにはヤンママの悩みはある、と言われればもちろんその通りなのですが、20代前半で2人3人と産んでいるママも結構いるところを見ると、出産そのものについてはかなりカジュアルに捉えられていることは事実でしょう。それがいいとは言いません。単純にその違いはなんなんだろうと疑問に思うわけです。あ、「ヤンママはバカだから」と思った方、じゃ、バカじゃない生き方ってどういう生き方なんでしょうかね?...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

意識高すぎて疲労している系ママは、「I LOVE mama」を読むべし!のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! I LOVE mama女性誌速攻レビューのニュースならサイゾーウーマンへ!