"噂の女"神林広恵の女性週刊誌ぶった斬り!【第175回】

押尾学、刑務所から「自身」への手紙に宿ったあまりにも暗い心の闇

押尾学、刑務所から「自身」への手紙に宿ったあまりにも暗い心の闇

 安倍政権の右傾ぶりが世界に懸念されている中、飛び出したのが橋下発言だった。当時の状況下で慰安婦は必要だった、だって。どうかしている。男のため、お国のためには女性の人格や“性”が犠牲になることは当然――。それが橋下の本音なのだろう。7人の子どもを持つ橋下だが、娘にもそんな教育、主張をしているのかと思うとおぞましい。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

押尾学、刑務所から「自身」への手紙に宿ったあまりにも暗い心の闇のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 女性週刊誌ぶった斬り!のニュースならサイゾーウーマンへ!