「渡る世間は鬼女ばかり」

結婚式に現れない花嫁、探し出すと複数の男性と裸で……

oboko.jpg
「清純派」ほど危険な女はいない!

――玉石混交のネットの海で、下衆なエピソードだけを収集・観察する奇跡のヲチャーHagex。彼がセレクトした、某橋田壽賀子ドラマよろしく、読むとゲッソリする……いや人生のトラブルシューティングとしてためになるエピソードを紹介。

 4月21日、東京の新国立劇場で公演予定だった舞台『効率学のススメ』が中止となりました。原因は開演時間の午後1時を過ぎても、出演者である田島優成(25)が現れなかったためです。マネジャーが自宅に行っても反応がなく、病気や犯罪に巻き込まれた可能性が心配されましたが、実は単なる寝坊! 騒動がニュースや新聞で報道され、一気に知名度がアップし、水谷豊の娘・趣里(Googleのサジェスト機能で、「趣里」と入力すると「趣里 整形」と出てきます、ひどい!)と同棲していることもニュースバリューを高めることになりました。

 その後、田島は今回の失敗について涙目で記者会見を行いました。しかし、あまりにも騒動と被害額が大きくなったためか、今年の10月から新国立劇場で公演が予定されていた『エドワード二世』の出演が取り消しとなりなり、5月8日自身のブログで

あの日以来、私が引き起こした事態に対する責任を自分としてどう処すべきか真剣に考え、事務所とも話し合いを重ねた結果、しかるべき期間、芸能活動を自粛すること、また事務所との契約を5月末をもって終了することになりましたことをご報告いたします。

 と、芸能界での活動を一時的にストップ&事務所との契約を解除することを発表しました。さらに水谷豊の娘との同棲も解消し、住んでいたアパートも引き払う結果に。寝坊ひとつで仕事と彼女を失った田島。社会の厳しさを彼が身をもって教えてくれました。ありがとう優成、フォーエバー優成……いやいや、彼の公式ブログのタイトルは「雑草日記」なので、雑草精神でまた芸能界に復帰して活躍してほしいですね。

 さて今回は、寝坊の結果、修羅場を迎えたけれども人生が救われた人のお話です。

<いつまでたっても式場にやってこない新婦>
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 96 *****
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1295959786/338-

 妻の一番下の弟が結婚することになり、結婚式に呼ばれることになった投稿者。この義弟は旧帝大を出た技術者ですが、PCの自作とアニメ、フィギュアが好きな典型的なオタク男性。今まで女性とは縁のない生活を送っていましたが、清純そうな外見の新婦と結婚。

 午前10時から結婚式、11時半から披露宴の予定ですが、式の2時間前になっても新婦がきません。新婦両親と親戚が慌てだし、いろいろと探すが連絡つかず。新婦の兄が披露宴に出席予定の新婦友人に連絡をとったところ、新婦は昨夜「独身最後の夜」ということでバカ騒ぎで飲んでいたことが判明しました。とりあえず、関係者が(泊まったと思われる)新婦の友人宅に行ってみると、玄関先に新婦の靴が落ちており、管理人を呼んで鍵を開けてもらうことに。開けてビックリ、男性4人と新婦を含む女性2人が全裸で寝転がっていました。どうやら朝まで乱交パーティーをしていたご様子。

 この惨状を知って激怒する義両親と親族。招待客の手前、新婦を引っ張り出して1時間半遅れで披露宴だけスタート。顔面蒼白の新婦とショックで涙目の新郎を高砂に座らせ、披露宴は短縮進行で進み、わずか30分で終了。結婚は即日解消する結果に。もちろん結婚式や披露宴などの諸経費は新婦側が弁償することになりました。

いいか、女のカンは絶対だ!!!!!!!!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク