[ジャニーズ・メディアの裏側]

嵐が民放最下位!? 二宮、相葉、櫻井の新番組、視聴率で苦戦中なのは?

shokun.jpg
むしろ、この顔がすごい

 嵐の二宮和也、相葉雅紀、櫻井翔の新番組が、4月からそれぞれスタートした。コンサートの動員やDVDの売り上げは向かう所敵なしの嵐だが、テレビ業界では「数字が獲れない」とウワサされているという。果たして新番組の視聴率は、どのような結果が出ているのだろうか。

 同じジャニーズ事務所では、SMAP・中居正広、TOKIO・国分太一、関ジャニ∞・村上信五など、ピンでのMC経験が豊富なタレントが多く存在するが、これまで嵐は5人での番組出演が中心だった。

 二宮の初冠バラエティー『ニノさん』(日本テレビ系)は、水曜午前0時59分~1時29分に放送中。5人のディレクターがプレゼンする企画を、二宮が週替わりで3カ月間トライするという番組だ。4月24日に初回を迎え、視聴率は過去3回で3.0~3.9%(ビデオリサーチ調べ、 関東地区/以下同)と、放送ごとの変化はさほど大きくない。1~2%の番組が多い同時間帯の中では、まずまずの数字といえるだろう。

 日本の素晴らしさや仕組みを学ぶ、相葉の初冠バラエティ『ニッポンを元気に!! 相葉マナブ』(テレビ朝日系)は、日曜午後6時から放送中の30分番組。5月5日までの視聴率は5.8~7.1%で、現在のところは『真相報道バンキシャ!』(日本テレビ系)、『ちびまる子ちゃん』(フジテレビ系)に次ぐ民放3位だ。

 健闘を見せている2番組に比べ、櫻井翔が有吉弘行と初タッグを組んだ『今、この顔がスゴい!』(TBS系、木曜午後10時~)は、スタート当初から苦戦を強いられている。この番組は、2008年から放送されていた『ひみつの嵐ちゃん』の後枠で、キャスターを務めるなど“優等生”のイメージが強い櫻井と、再ブレイク後はテレビに引っ張りだこの毒舌芸人・有吉との異色コラボが放送前から話題になっていた。

 しかし重要な視聴率は、初回に8.0%を記録して以降、7.0%、6.3%、6.1%と右肩下がりに数字が減少。対照的に裏番組の連続ドラマ『ラスト・シンデレラ』(フジテレビ系)が上昇を続けており、4月25日には『カンブリア宮殿』(テレビ東京系)が7.3%、『今、この顔がスゴい!』は6.3%で民放最下位になった回もあった。

 番組開始から約1カ月のデータでは、どの番組もズバ抜けた視聴率を獲っているでもなく、同時間帯トップを飾るでもない状況だ。「やはり嵐はテレビが苦手」とも捉えられそうだが、今後の数字の行方はいかに? 

アタチを呼べば20%は手堅いわヨ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  5. 『カウコン』意外な舞台裏
  6. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  7. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  8. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  9. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  10. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  11. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  12. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  13. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  14. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  17. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  18. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  19. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  20. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ

オンナの[裏]掲示板人気トピック

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 新春ジャニオタ放談
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  3. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー