[ジャニーズ・メディアの裏側]

赤西軍団が自宅で大騒ぎ! 黒木メイサ、母親に“見張り役”を要請!?

akanishijin03.jpg
「お父さんも昔はアイドルだったんだ
ぞ」

 昨年2月にデキちゃった結婚した赤西仁と黒木メイサ夫妻。昨年9月の第一子出産後、すでに仕事復帰した黒木とは対照的に、赤西は一向に仕事復帰する気配がない。そんな“逆転夫婦”には、ここのところ別居や離婚説が飛び交っているが、夫婦の現状は――。

 黒木は復帰後、現在放送中の大河ドラマ『八重の桜』(NHK)に出演し、今年8月には明治座の舞台『巴御前 女武者伝説』で主演を務めるなど、続々と仕事が決まっている。その一方、結婚が事後報告となったためペナルティを受けた赤西は、現在も休業中だ。

「仁が出演したハリウッド映画『47RONIN』は、当初2012年11月公開予定でしたが2度も延期になり、日本での公開日も未定です。なんの活動も見られない中で、今年の2月頃にはジャニーズショップから仁の写真がなくなってしまい、一時ファンの間で不安がよぎりました。『商品入れ替えのため、現在取り扱いがない』ということですが、次にいつ入荷するかは不明だそうです」(熱心なジャニーズファン)

 4月14日付のスポーツニッポンのインタビューでは、黒木が子育てについて「いろいろな人の協力があってやらせていただいています」「(赤西も子育てを)しています。助かります。2人の子供ですからね」とコメントしているが、赤西は昨年末頃から友人とのクラブ遊びを再開。4月上旬にも六本木のクラブで仲間と飲んでいたと、「週刊女性」(主婦と生活社)に報じられたばかりだ。

「元プロテニス選手の宮尾祥慈をはじめとした赤西軍団は、頻繁に赤西の自宅に出入りし、夜中までどんちゃん騒ぎ。閑静な住宅街だけに、近隣住民の間で問題になったこともありました。見かねた黒木は、自分が仕事の時に子どもの面倒を見てもらうのと、赤西の見張り役のために、沖縄のお母さんを東京に呼んだそうです。妻としては、『遊び回ってないで、旦那に働いてほしい』という切なる願いがあるのでは」(週刊誌記者)

 とはいえ、4月23日発売の「女性自身」(光文社)には、2人が六本木をラブラブモード全開でデートする姿をキャッチされており、夫婦仲は相変わらず良好な様子。仕事がなく、遊び呆けている旦那に困り果てながらも、黒木が妻・母としてしっかりと家族を支えているのだろう。

 映画『47RONIN』の北米公開日は今年のクリスマスシーズンとされているが、その頃までには赤西も活動再開となるのだろうか。家族やファンの期待に応えるためにも、復帰に向けて奮起してほしいものだ。

仁はヤックン路線に進むべき!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク