[女性誌速攻レビュー] 「Ray」6月号

前髪を上げただけで「知的偏差値上昇」と大はしゃぎ! 「Ray」に感じる薄味感の理由

Ray201306.jpg
「Ray」2013年6月号/主婦の友社

 今月号の「Ray」(主婦の友社)は、レジャーシーズン突入ともあり、お出かけ服がシーン別にたくさん紹介されています。「夏までにしたい(はぁと)ときめきスケジュール×正解Look Book」では、「予定の数だけコーデが必要!」と、「六本木でゴシップガールごっこ」「恵比寿でバーにトライ!」など背伸び感溢れるコーデもあり、「Ray」の圧倒的な若さを感じました。そんな中、さりげなく「彼ママへごあいさつ!」コーデも登場。もう少し年齢層の高めの女性誌なら、これだけで大特集が1本できますよね。「彼ママをどう呼べばいいのか」「手土産を渡すタイミングは」「台所に入ってもいいのか」など、徹底した姑対策は、「Ray」読者にはまだ必要がないのです。ちなみに正解は「(スカートの)丈は短すぎないのがとにかく鉄則!」だとか。ちょっと味つけ薄すぎやしません!?

<トピック>
◎夏までにしたい(はぁと)ときめきスケジュール×正解Look Book
◎泉里香のダイエットいらず!?なスリムアップ着回し31days
◎ここだけで暴露!みんなのコゴト

■相容れない「Ray」とダイエット企画

 夏に向けて、薄着になっていくこの季節、女性誌ではダイエット企画が組まれます。「Ray」も、「プリ(はぁと)クラ ガチDIET」という読者モデルによる実践型ダイエット企画を掲載。女性誌にありがちな「どこからどう見ても痩せてる女の子が、難癖をつけられてダイエットに励む」という内容で、写真を見てもどちらがBeforeでAfterなのか判断つかず。最近、ロングブレスダイエットで激痩せた森公実子に衝撃を受けた我々のやらしい好奇心が、こんな程度で満たされるはずもありません。

 そんな中、「Ray」が力を入れていた“やせ”企画は、「泉里香のダイエットいらず!?なスリムアップ着回し31days」。泉リカが、将来の夢であるアナウンサーになるため、学生お天気キャスターの座を目指し、面接のためにダイエットに励むという設定だったのですが……「もうすぐ面接なんだけど……今日もパフェ食べちゃった」「大好きなハンバーガー屋の新作が出たら食べるっきゃないよね」そしてピザを片手に女子会と、まぁ食いに食っているんです。結局、ダイエットをしてストレスを背負うくらいなら、着やせテクを学んだ方がいいということなのか、ラストは「この1カ月忙しくてダイエットできなかったけど、彼から“やせた?”って聞かれちゃった」と、大団円を迎えます。着やせテクぐらいで痩せたと思われる程度の、気合の入っていない太り方だったということですね!

 どの女性誌でも特集が組まれるダイエット企画ですが、「Ray」は、ダイエットに付随する我慢やつらさを徹底的に否定しているのではないかと感じます。努力をして成功をつかみ取るという美談よりも、ただただ今を楽しみたいというポジティブさが目立つのです。

でこを出すと生活感ハンパなくなんない?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク