しいちゃんの芸能解説講座【裏】

ビッグダディ前妻が性生活を暴露! ゴマキ弟もヤンチャ&獄中生活を告白

minako.jpg
『ハダカの美奈子』(講談社)

編集S 大家族番組『痛快!ビッグダディ』(テレビ朝日系)の“ビッグダディ”こと林下清志さんが、4月26日に自叙伝『ビッグダディの流儀』(主婦と生活社)を発売したね。「すぐ読み終わる」というレビューも多いみたいだし、内容がさびしいなら縁結びや安産のお守りを付録につけてくれたらよかったのに!

しいちゃん 本の内容は、これまで番組や雑誌のインタビューで答えてきたようなことがほとんどだけどね。初めて明かしたことといえば、最初の妻・佳美さんと離婚後、佳美さんが三つ子を連れて復縁を迫ったけど、あの三つ子の父親はダディではないということかな。ま、それは視聴者はみんな気づいていたか。最も重大な告白は、ダディは「家族計画」は絶対にしない主義だということだね。避妊は人生で1度しかしたことないんだって。びっくりしたわー。

編集S それも見りゃあわかるでしょ! むしろ家族計画しなくてあの人数で収まってるほうが万々歳ってもんよ。

しいちゃん 「週刊女性」5月1日号(主婦と生活社)のインタビューでは、「生きてきた中でやってきたこと、思ってきたことを書いただけです。子どもたちにとって、親父の書いた本が店頭に並ぶというのはいいことだと思ったんですよ」とカッコイイことを言いながら、前妻・美奈子さんが「フライデー」(講談社)でセミヌードを披露したことについて「美奈子は抜群にプロポーションがいいわけではないけれど、生き物としての肉欲を刺激する身体なんですよね」なんて言ってるところがダディよね~、さすが。

編集S 「肉欲」……まさにダディが人生で負けっぱなしな欲望よ。一方で、4月2日に離婚したばかりの美奈子さんもすごいことになってるわね。セミヌードに自叙伝出版。

しいちゃん 美奈子さんはセミヌードになった理由について、「一人で子どもたちを育てていくんだって決意を、はっきり形に残せたら、と思い直しました。そのキッカケになるなら一肌脱いでもいいかなって(笑)」と告白してる。ダディは、「見ましたよ。30代女性のものを見たいのかと思ったがよくできていた」と褒めてた。一部のネットニュースでは「『美しすぎる!』と大きな話題となっている」と書かれてたけど、あたしが見る限り、「誰得」「くだらない」「子どもがかわいそう」という声しかないわね。

編集S 純粋に疑問なんだけど、「一人で子どもを育てていく決意」の結果がなんで「セミヌード」なわけ!? 世のシングルマザー・シングルファザーは誰も脱いでないよ!

しいちゃん しかも著書『ハダカの美奈子』(5月1日発売/講談社)もすごいの! 15歳で妊娠、親からのDV、万引き、2度の離婚、シンナー覚せい剤、殺された元カレ、元夫からのDV、ミイラ化していた父親……といったことが書かれているそう。ダディとの性生活についても「別居したあとも、離婚を決めたあとも、清志さんはあたしの身体を求め続けた」なんてことが綴られてる。ダディは性生活に触れられていることについて「別に俺はまったく困らないですね」(「週刊女性」5月1日号)とコメントしてる。ただし、前の夫からDVを受けたことを書いたことについては、「バカなんじゃないかと思いますよ。(中略)その男性は美奈子からしたら他人だろうけど、子どもたちにとってはいつまでも父親なんだから、気をつけないと。もっと子どもへの配慮が必要だった」と憤慨。

編集S さすがダディだわ! 離婚を決めた妻の身体を求めるのは自然の営みだけど、DVはダメ、絶対!

しいちゃん 芸能記者サンによれば、美奈子さんは芸能界進出にも希望を抱いているみたいよ。というのも、ダディと離婚して前の夫との子どもを含む6人の子どもを1人で養っていかなきゃならないからね。「女性自身」5月14・21日号(光文社)によれば、いまは時給750円の居酒屋でバイトをしてるそう。昼間の仕事は、1歳の子を預ける保育所が隣町にしかないからできないんだって。『痛快!ビッグダディ』は、4月21日放送分でシリーズ終了となったけど、視聴率19.3%も獲った人気番組。芸能記者サンの間では「これまではダディ側に100万円ほどしかギャラが支払われてなかった。金額次第では、シリーズ復活は大いにあり得る」らしい。美奈子さんも今もダディと連絡を取り合っているそうだから、またテレビであの大家族を見られる日は遠くないかも。

編集S 芸能界進出っていっても実際は厳しい道なのよ! むかしむかし「女優になりたいです!」って叫んだ水泳のメダリストがいてね、レポーターとかチョロっとやった後に引退した人もいるんだから……。ところで、自叙伝といえばさ、ゴマキこと後藤真希の弟で、元EE JUMPのユウキこと後藤祐樹も自叙伝『懺悔 ゴマキの弟と呼ばれて』(ミリオン出版)を4月24日に発売したね。

しいちゃん そうなの。ユウキは2007年に窃盗容疑で逮捕され、懲役5年6月、現在仮出所中よ。彼こそ芸能界復帰に意欲満々。著書では、両親の死、芸能界での恋、獄中生活、ゴマキのことなどについて明かしている。すでに明らかになっている、元モーニング娘。の市井紗耶香との交際以外にも、関係があった芸能人の名前が出てくるのではないかと言われていたけど、それはなかったね。「フラッシュ」2013年5月14日・21日合併号(光文社)では、EE JUMP時代、市井との交際が見つかってマネジャーにボコボコにされたこと、中学生なのに週3回歌舞伎町のキャバクラに通って飲酒し、キャバ嬢が逮捕されたり店が営業停止になったこと、芸能界を辞めた後はカツアゲ、万引きの常習犯だったことも明かしている。なにより、刑務所に入るまで文字が読めず、獄中で漢字を勉強していたってことが衝撃だわー。

編集S 私としては銅線泥棒の手口や首に入っているタトゥーの意味も知りたいんだけど!

しいちゃん (無視)ユウキは、19歳の時に結婚した妻子から連絡を断たれてしまったらしい。ゴマキは昨年1月から芸能活動を休止中。芸能記者サンによれば、ゴマキは何をするわけでなく、自宅でゲームとかしてブラブラしてるんだって。ずーっとAV出演説がウワサされてるけど、それは今のところないみたい。復帰を望むファンは多いんだから、姉弟で頑張ってほしいよね。

子どもを生んで聖母化したってお話?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  5. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  6. 『カウコン』意外な舞台裏
  7. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  8. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  9. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  10. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  11. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  12. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  15. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  16. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  17. 新春ジャニオタ放談
  18. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  19. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  20. 芦田愛菜、テレ東深夜転落

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 新春ジャニオタ放談
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  3. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー