その他
【ジャニーズ研究会レポート】

キーワードは雑巾!? A.B.C-Zのワル話がまったくワルくない!

jtotsuka01.jpg
とっつー、精一杯のワル顔

【ジャニーズ研究会より】

<アイドル誌チェック!!>

 「MYOJO」2013年6月号(集英社)の表紙はKis-My-Ft2。ブルー系の衣装をまといさわやかな笑顔を見せている7人ですが、中のページでは7人それぞれがかなり個性的な表情をみせています。というのも、今号のKis-My-Ft2のページは、「名プロデューサーは誰だ!?」というタイトルでメンバー同士が誌面の企画・演出をするのです。

 宮田俊哉をプロデュースしたのは千賀健永。プロデュースのイメージは「オタクなパンクロッカー」ということで、いつもは柔和な笑顔が印象な宮田が、吉川晃司のような銀髪でスタンドマイクを持ちながらシャウトしています! 思いのほか似合っているのに、宮田本人は「ひたすら違和感しかない! 髪型も色も洋服もすべて!!」とのこと。イメチェンしたくなったら、銀髪がオススメだと思ったのですが……。

 二階堂高嗣がプロデュースした北山宏光は「子ども」がテーマ。黄色の帽子&カバン、水色のスモックを着て幼稚園児の格好をしている北山、鼻に絆創膏を貼ったいかにもガキ大将な北山が公園の写真の上に散らされる合成写真は……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク