【不定期連載】芸能界覆面座談会

「スッピン公開ブーム」は広告代理店の戦略!? 「ママタレビジネスの一環」の声も

saeko_suppin01.jpg
紗栄子公式ブログより

(前編はこちら)

■スッピン公開とママタレの“下火”

C なぜか一時的に大ブームになった、女性タレントの「スッピン公開」が下火になりましたね。

B これってさ、WEB専門の広告代理店からお願いされるケースがあるらしいよ。ブログのアクセス数を伸ばすためには、ニュースになることが重要。その手っ取り早い手段が「スッピン公開」なんだってさ。

C そうだったんですか。じゃあ、ただのアピール以前に営業行為なんですね。

B そりゃそうでしょ。誰が好き好んで寝る前の顔写真を晒したいんだっていう(笑)。しかもママタレたちがスッピンを晒すのなんて、どう考えてもビジネス上の理由だよ。

C 確かに一児の母がスッピンを公開するなんて、つらいものがありますよね……。

B 逆に、ちょっと笑っちゃったのが倖田來未。ダンナとよくディズニーランドに遊びに行くんだけど、その時はスッピンで出かけるんだって。なぜか? 絶対に倖田來未だと気付かれないからだってさ(笑)。

一同 (笑)

A ダンナさんも無名だし、ちょうどいいのかもしれませんね。しかし彼女はママタレって感じでもないし、今後どうなっていくのかは誰にもわかりません。

C 最近のほしのあきみたいに、微妙なポジションになってしまうのではと。何度かトラブルも起こしてますし。

B ステマ騒動直後に、夫の三浦皇成が浮気現場を撮られちゃった。それからずっと離婚寸前って言われ続けてるんだけど、意外とそんなこともないみたい。ほしのは週刊誌を片手に三浦に詰め寄ったんだけど、土下座謝罪を受けて「これから大変な時だから、2人で頑張っていこう」と相成ったんだって。

A 離婚しちゃったら、それこそ芸能界で積み上げてきたものまで失っちゃいますからね。

B それにしても、もうママタレ自体に引きがないというか、賢いタレントはもう次のステップへ行ってる。スッピン公開もそうだけど、グラビアがきつくなってきた女性タレントの新しい営業手段は、めまぐるしく移り変わっていくんだろうね。

スッピンで本を売ろうとした強者も

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  5. 新春ジャニオタ放談
  6. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  7. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  8. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  9. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  10. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  11. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  12. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  13. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  14. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  15. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  18. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  19. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  20. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. 『カウコン』意外な舞台裏

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー