【連載】芸能人夫婦百景

上から目線の女優妻・小雪から浮かび上がる「幸せな結婚に理想の夫探しは無意味」説

独身女性にとっては、海のものとも山のものとも知れない結婚――。世間をにぎわす芸能人夫婦から見えてくる、さまざまな結婚・夫婦のあり方に、“結婚とは何ぞや”を考えます。

【第1回】小雪&松山ケンイチ

koyuki_matuken.jpg
(左)『生きていく力。』/小学館
(右)『NHK大河ドラマ「平清盛」完全読本』/産経新聞出版

 結婚したいけれど、相手がいない。相手はいるけれど、この人でいいか不安。このような悩みを持つ独身女性は多いのではないだろうか。

 筆者も独身の時、「結婚は相手がすべて」と考えていた。「いい男性」と結婚すれば、「いい結婚生活」が待っている。だから、相手の収入や職業などはもちろん、性格や相手の家族関係なども見極めなくてはいけない。そう本気で思っていた。

 しかし、既婚者となった今思うのは、結婚生活のカギを握るのは女性である、ということである。それは巷にあふれる「おいしい料理を作れ」とか「男を立てろ」というような小手先のテクニックのことを指すのではなく、もっと根源的なことだ。

 芸能人とて一緒である。中村玉緒の夫は昭和の名優・勝新太郎だが、勝は「問題のある夫」だった。借金、浮気、大麻の不法所持。経済力のある玉緒に周囲は離婚を勧めたそうだが、頑として聞き入れなかったという。

 数年前に離婚した爆笑問題の田中裕二は、勝新太郎の真逆である。あれだけの売れっ子だが、給料はすべて(元)妻に渡し小遣い制。浮気もせず、(元)妻の両親も一緒に住むための豪邸を建設したが、突然妻に三行半を突きつけられ、離婚した。結婚の継続も離婚も、結局は女性次第であり、男性は飾りにすぎない。幸福な結婚をするためには、自分の本心や本質を知ることが大切なのである。

 そういう意味で言うのなら、俳優・松山ケンイチと結婚した小雪は、最高の夫選びをした1人である。

ピン子使いのこゆには恐れ入ったわ!

しぃちゃん



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

上から目線の女優妻・小雪から浮かび上がる「幸せな結婚に理想の夫探しは無意味」説のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 小雪松山ケンイチ結婚芸能人夫婦百景のニュースならサイゾーウーマンへ!

オンナの[裏]掲示板人気トピック