"噂の女"神林広恵の女性週刊誌ぶった斬り!【第173回】

滝クリと杏を行ったり来たりなのに、小澤征悦が“浮気二股男”と揶揄されない謎

ozawaseietsu_takikuri.jpg
「女性セブン」5月2日号(小学館)

下世話、醜聞、スキャンダル――。長く女性の“欲望”に応えてきた女性週刊誌を、伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」の元デスク神林広恵が、ぶった斬る!

第173回(4/19~23発売号より)

 週末放映された『痛快!ビッグダディ』(テレビ朝日系)は、なんと4時間以上もの長時間放映。ずっと見ていた筆者もイカれてると思うが、視聴率は19.3%だって。すごいぞダディ。すごいなテレ朝。でもって今週の「週女」の表紙にビッグダディ登場! 主婦と生活社からダディ本を出すからってずいぶんと思い切った。さらに前妻・美奈子も本を出すらしい。『ハダカの美奈子』。これまた凄いタイトル。版元は講談社。どうなってるんだか、日本のメディア界――。

1位「滝クリ 小澤征悦を杏から『再々奪還』した夜」(「女性セブン」5月2日号)
2位「田中好子さん 親族消えぬ怒り! 『夫の新生活相手』『分骨確執』」(「女性セブン」5月2日号)
3位「ミッツ・マングローブ 年下イケメン自宅“お持ち帰り”! 『彼は私のカワイイ坊や』」(「女性自身」5月7日号)

 世界的指揮者・小澤征爾の息子にして俳優の小澤征悦と、渡辺謙の娘にして女優の杏、そして人気アナウンサーの滝川クリステル。この3人の奇妙な三角関係は芸能マスコミにおいて時折報じられるが、それは現在も決着がつくことなく進行中らしい。

 思えば小澤と杏の交際が発覚したのは2009年5月の「セブン」誌上であった。「セブン」記事にも3人の変遷が記されている。それを元に、これまでの三角関係の経緯を説明しよう。「セブン」直後、杏が熱愛を認め、家族公認の恋人と目されていた小澤。しかし同年12月、今度は「フライデー」(講談社)が小澤と滝クリの8時間にも及ぶデートの模様を報じる。このことで、小澤と杏は破局したと思われた。が、一転12年1月に、今度は「自身」が小澤と杏の交際再開を報じる。だが、その1カ月後には「週刊文春」(文藝春秋)が滝クリが小澤の奪還に成功したとの記事を掲載。さらに同年12月「サンデー毎日」(毎日新聞社)が、小澤と杏を結婚秒読みと報道した――。かように、週刊誌メディアが総動員で、杏→滝クリ→杏→滝クリ→杏といった変遷を伝え続けたのだ。それも4年間に渡って。

これがパリな恋愛ってやつなん?

しぃちゃん



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

滝クリと杏を行ったり来たりなのに、小澤征悦が“浮気二股男”と揶揄されない謎のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! キャンディーズミッツ・マングローブ夏目雅子女性週刊誌ぶった斬り!小澤征悦小澤征爾小達一雄渡辺謙滝川クリステル田中好子神林広恵のニュースならサイゾーウーマンへ!